DreamHintColumn

2017年1月活動報告

更新日:2017年01月30日 執筆者:

ドリームヒント校長 加藤琉魅子です。

新しい年を迎え、ドリームヒントでは色々な動きがありました。

新年早々から清須本校で、新しい科目がスタートしました。『脳科学とホルモン』(理論)と『自律神経バランス経穴』(実技)です。

以前から問合わせもあった学科ですが、新しく入校された生徒さんの希望で始まりました。脳に働きかける経穴(ツボ)を断続的に刺激することで、自律神経のバランスを取る独自の手法です。2月から四日市校でも始まることになりました。

 

様々なストレスにさらされる大人や子どもたちの脳に直接働きかけるこの手法は、リンパと同様多くの人々の役に立てるのではと期待しています。

 

秋からスタートした生徒さんの修了試験も行われました。

現役の理学療法士として病院勤務をしながら受講していたこの生徒さんは、なかなか練習時間が取れず苦戦していました。

特に普段の理学療法士としての仕事の時は、なるべく患者さんの身体に触れないことを求められて来たので、直接肌に触れて密着することは大きな課題でした。

でも、身体や筋肉について良く知っていることもあり、また試験までに再受講して課題を乗り越えようと真面目に努力してきた結果、高評価での合格になりました。おめでとうございます。

 

年末年始のお休みに入ると気持ちにゆとりができるからでしょうか、スクールへの問合わせも増えて、1月後半から清須本校でも四日市校でも、新しい生徒さんの受講が次々と始まっています。

アロマリンパリンパリメディアルも、トリートメントの度にその時のお客様の体調に合わせてオイルを選びます。そのために実技に入る前に実際にトリートメントの時に使うアロマの扱い方の勉強をする『アロマ基礎理論』は必須です。辺りに漂うアロマオイルの香りに包まれながらの授業なので、私も大好きな授業です。

最近の特徴は『アロマリンパ習得プログラム』だけでなく、プロを目指し『リンパリメディアル入門プログラム』からスタートする生徒さんが多くなってきたことです。

 

昨年から始まった講師研修も佳境に入り、清須本校では若い講師のデビューも間近になってきました。

現役バリバリに自宅サロンを経営している先輩セラピストの講師からは、校長とはまた違った視点の気づきが得られるのではと期待しています。

 

これからもそれぞれの生徒さんの目標と可能性を見つけるために、楽しいスクールを目指したいと思っていますので、今年もよろしくお願いします。

加藤 琉魅子

加藤 琉魅子

三重県四日市市出身。日本福祉大学卒業後、シンガーソングライターとして愛知県を中心にライブ活動を行い、長年心の癒しに携わってきた。2005年日本ボディスタイリスト協会との出会いを契機に、体の癒しと人材育成に取り組んでいる。 取得資格WATECリメディアルセラピストインストラクター、BSAリンパアドバイザー、BSAフェイシャルアドバイザー、BSAOSアドバイザー、BSA東洋医学概論、BSAクリアセラピー、BSAトップケアトレーナー、SONODA式タップ療法士、タップ療法士指導資格、世界中医薬学会連合会美容部国際中医経絡美容師(国際ライセンス)
この講師が書いた他の記事を読むこの講師とFacebookでつながる

【緊急!】スクールモデル募集!2017年6月15日

四日市校でスクールモデルさんが足りていないクラスがあります!!
興味のある方はお問い合わせください。

※追加受講生も併せて募集中です。

AM 10:00〜12:00
PM 13:30〜15:30

四日市校モデル募集

  • 6/20(火)AMリンパリメディアル1名
  • 6/20(火)PM アロマリンパ1名
  • 6/24(土)AM リンパリメディアル1名
  • 7/4(火)AM リンパリメディアル1名
  • 7/6(木)AMリンパリメディアル1名
  • 7/6(木)PMリンパリメディアル1名
  • 7/11(火)AMリンパリメディアル1名
  • 7/11(火)PMリンパリメディアル1名
  • 7/13(木)AMリンパリメディアル1名
  • 7/13(木)PMリンパリメディアル1名