2017年8月活動報告

更新日:2017年09月01日 

リンパスクール ドリームヒント
校長 加藤琉魅子です。

9月の声を聞き、急に涼風が吹き始めましたが、
この夏は皆さん帰省や旅行にと
忙しくても充実した日を過ごされましたか?

ドリームヒントはスクール生さんたちが忙しくなると、
実技モデルのなり手がなくなり、
モデルを探しに苦労する時期です。

 

そんな中でも、春に受講開始して
2週間に一度のペースで受講を重ねて来たスクール生さんが
アロマリンパを修了して、
技術チェックを受けられました。

さすがは某お化粧品会社のレディーさんなので、
高レベルでの合格でした。

おめでとうございます!


受講の感想はコチラ

 

お盆の真っ只中には
スクール生さんでもあり
岡崎のセラピストでもある
アロマアーティスト仲間あゆみさん
久々にドリームヒントを訪れてくださいました。

彼女は、私がリメディアルの協会に出会う
きっかけを作ってくれた人ですが
ご本人はリメディアルセラピーを受けた事がないというので、
体験に来てくれました。

新しく導入したメッセージプレートで記念の一枚!

 

お盆明けにはオープンスクールがありました。

スクール説明会の参加者も一緒に
『自立訓練法』を体験してから、
スクール生同士がお互いに流し合う、楽しい時間です。

清須本校のオープンスクールには、
先月『お試しリンパレッスン』を受講された方が母娘で参加されました。

オープンスクールは毎月行っていますので、
気軽に参加してくださいね。

 

今月は外部のセミナーにも参加しました。

オープンスクールです。

『世界一ゆる〜い解剖学』の有川譲二さんの講座を
二日間に亘ってみっちり受講しました。

もともと理学療法士で整体師の有川さんの講座は、
これまでにあった絵や写真では理解できにくい
身体の奥深くの骨や筋肉を、骨格模型や3D映像も使いながら、
実際に身体に触れたり動かしたりして
立体的に捉える工夫がされていました。

十数名の参加者は全員女性で、
ヨガインストラクターや
鍼灸治療士・看護師・セラピストと多彩で、
生身の身体を押し合ったり触れあったりしながら
触れる側の感覚と、触れられている部分を感じ取ることで
解剖学を楽しく身体に落とし込みことができるものでした。

私の中に一番響いたのは、
「身体は骨で立っているんです」という言葉でした。

確かに、筋肉が骨を動かしているということはわかっていましたが、
関節に正しく骨が収まっていなければ歪みが生じ、
正しく立つことはできないですものね。

「骨」と「筋肉」についての立体的なアプローチは、
今後のスクールにも活用できる内容がたくさんあり、
もう一段深く捉えることができた、有意義な二日間でした。

 

8月の最後の週は、
オーストラリアでのリメディアル研修旅行で締めくくりました。

今からちょうど3年前
全く新しくリメディアルを導入するために
オーストラリアに一人旅立ち

2週間という長期間、仕事や家族と離れてたった一人
ゴールドコーストで勉強漬けの日々を過ごしたことは
生まれて初めて感じる夢のような体験でした。

4歳と2歳という、まだまだ手のかかる孫たちがありながら、
「絶対に今行くべきだよ!」と強く背中を押して
送り出してくれた娘への感謝を噛み締めて
いつか必ずここに家族を連れて来たいと心に決めていました。

そして3年目に、ようやく家族と静岡のスクール生さんたちを伴って
訪れることが叶いました。

本場オーストラリアで小林千栄先生のセミナーを受講して、
スクール生さんたちはリメディアルの奥深さに驚き、
また現役セラピストでもある
千栄先生のトリートメントをうけることもできて、
皆さん大感激でした。

私自身も、前回のブラッシュアップから
1年あまり経っていましたので、
先生からチェックをしていただき、
アドバイスをたくさんもらいました。

孫たちは孫たちで、語学学校の体験スクールに参加できて
ずいぶん楽しかったようです。

その語学学校との間で話が進んで、
来年の夏には親子で留学を体験できるツアーが
実現できる事になりました。

これについては、後日ご案内ができると思いますので、
楽しみにしていてくださいね。

 

今年の夏は実りの大きな夏でした。
秋からはまた新しい生徒さんたちが入校されます。

実りの秋、学びの秋です。
大いに楽しみ、学びましょう!

2017年7月活動報告

更新日:2017年08月04日 

リンパスクール ドリームヒント
校長 加藤琉魅子です。

7月は梅雨明け宣言後に雷雨や集中豪雨など
不安定なお天気が続いていました。

各地で集中豪雨の被害に遭われた方々の
1日も早い復興をお祈りしています。

ドリームヒントでも、Facebookを通して
大分市のベビールームで
床上浸水のお掃除に、古いバスタオルが必要と知り
スクールで使ってきたバスタオルやタオル類を送らせていただき、
後日お礼のハガキをいただきました。

これまで大きな災害などを見聞きしても
直接ボランティア活動などには参加できなかったのですが、
今回は少しお役に立てたかなと、
SNSなどインターネットで広がる繋がりに
改めて感謝しています。

 

さて、7月のドリームヒントは

6月に修了試験を終えた方がリメディアルに進み
実技がぐっと実践的になってきました。

最近夢を叶えて自宅サロンご開業したスクール生さんの
再受講もありました。

小3から保育園児の3人の子育て中のこのスクール生さんは
リンパの資格を取った後、リメディアルも学んで
自宅サロンを開くことを目標に
コツコツと学び続けてきました。

お友達からの心ない言葉に傷ついたり
家族関係や子育ての悩みを抱えながらも
あきらめずに努力を続けてきて、
都合5年もかかってようやく開業にこぎつけました。

現在は順調にお客様が来店されているようです。

 

7月の後半は夏休みに向かうということで
子育て中のスクール生さんは、
徐々にペースダウンの時期です。

それでも、四日市校では
ドリームサポートの就職支援準備コースの申し込みがあり、
スキルアップセミナーも行いました。

技術や手順を覚えることが主眼の通常スクールと違って、
スキルアップセミナーは
「お客様により満足していただくため」について、
タオル捌きから圧や密着、テンポやリズム感まで
深く細かい指導が受けられるので
スクール生さんも自信を深めたようです。

四日市市の提携サロンに、即戦力として就職するために
これから3ヶ月間しっかり学びたいと、意欲満々です。

 

また春から月2回でゆっくり進んできた
アロマリンパプログラムのスクール生さんも、
そろそろ仕上げ段階に入っています。

化粧品メーカーのレディーさんのスクール生さんは
ふんわりほのぼのとした魅力的な方です。

トリートメント経験もあり
すでに自宅でもサロンを開いているので、
スクールの雰囲気も和やかで笑いが絶えません。

 

月末にはインターネットからの申し込みで、
お試しリンパレッスンに2名の参加がありました。

お二人ともそれぞれにトリートメント経験者で、
2時間でしたが、内容の濃いレッスンを体験していただけました。

インターネット申し込み特典の
終了後の1時間のカウンセリングでは、
劉先生の統合数秘の読み解きを聞くなり
スクール生さんが思わず涙を流されるという
アクシデントもありつつ、
お二人とも、今後のスクールに手応えを感じられたようです。

楽しく盛り上がり過ぎて、
写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました。(反省)

9月からのスクールデビューをお待ちしています。

 

7月は、私自身の膝の怪我もすっかり回復して、
体調も万全で、楽しいスクールができました。

来月はいよいよオーストラリアです。
来年からのオーストラリア現地リメディアル研修に向けて
しっかり準備と打ち合わせをしてきます。

報告をお楽しみに!!

2017年6月活動報告

更新日:2017年07月06日 

リンパスクールドリームヒント
校長  加藤琉魅子です。

6月も終わり
一年の半分が過ぎてしまったという実感もないことに
今更ながらに驚いています。

 

さて、6月のドリームヒントは春にスタートした受講生が
続々仕上げに入っています。

スウェディッシュのレベルチェックがありました。

四日市校のスクール生さんたち二人が
見事合格されました。

合格 おめでとうございます!

 

3月からスタートされて
週に1〜2回のペースでしっかり受講を重ねてきた
スクール生さんたちです。

レベルチェックに向けて
再受講を何度もした結果だったので
私も本当に嬉しかったです。

月に2度のペースでじっくり受講されている生徒さんも

清須本校でも

四日市校でも

ゆっくりですが着実に進んでいます。

 

オープンスクールの日のグループ練習会も始まりました。

今回は自律訓練法の体験もありました。

実技の練習会は
講師はつきませんがスクール生同士で
お互いの技術を練習し合えます。

午後には個別にフラワーカウンセリングも受けられて
好評でした。

 

今月はインテグレーション・アカデミーの講座も
四日市校で開催されました。

『0歳からの性教育』4級です。

受講生は
小学校1年生と保育園児の男の子二人のママで
最近ご近所の子どもたちの関係に不安を感じていたので
受講されたことで
少しは不安が減ったようです。

 

音楽活動もありました。

もう10年ほど続けている
北設楽「津具語りの会」の音読フェスティバルでの
合唱の伴奏です。

今回は私の地域
清須市の人形劇の仲間も同行して

行き帰りには車中で
久しぶりに色々な話ができて
楽しい二日間を過ごすことができました。

 

ご心配をかけていた左膝の調子もかなり良くなり
夏に向けて
ますます元気でスクールに励みたいと思っています。

2017年5月活動報告

更新日:2017年06月07日 

リンパスクールドリームヒント
校長  加藤琉魅子です。

先月から私の膝の靭帯損傷のために
スクール生の皆さんにも
ご迷惑をかけてしまいました。

現在は松葉杖も外し
金具の入った装具で膝をガッチリ固めて
左膝への負担をかけずに回復を待っている状態です。

順調に行けば
来月には完治できる予定です。

【連載:校長、膝の痛みと闘う!③】にも書きましたが
今回膝の故障を、2ヶ月間も長引かせてしまった一番の原因は
医師に頼らず自分で何とかしてみせよう!と言う
セラピストとしてのおごりがあったことです。

痛い思いをしましたが、この実体験は
今後のリンパスクールにしっかり活かして行きたいと思っています。

Continue reading

2017年4月活動報告

更新日:2017年05月15日 

リンパスクールドリームヒント
校長 加藤琉魅子です。

遅くなりましたが、
4月のスクール活動報告です。

年明けから受講を始めた
リンパリメディアルプログラムの受講生さんたちが
基礎のスウェディッシュの受講を順調に重ね、
仕上げの時期に入ってきました。

Continue reading