【連載:セラピストと法律(2)】医師とセラピスト〜国家資格を持たないセラピストの意味

更新日:2017年06月09日 

ドリームヒント校長 加藤琉魅子です。

前回のコラム【連載:セラピストと法律(1)】では

セラピストは国家資格は持ちませんが
身分保証法にも業法にも
抵触しない自由に出来る職業
・自由業である

ということをお伝えしました。

けれど自由にできる職業だからといって
セラピストが何をやっても許される訳ではありません。

今回は人の身体に直接触れる仕事だからこそ
知らなかったでは済まされない法律『医師法』から見た
国家資格を持たないセラピストが侵してはならない境界線について
考えてみたいと思います。

Continue reading

【連載:セラピストと法律(1)】国家資格の無いセラピストは違法なのか?

更新日:2017年04月15日 
【連載:セラピストと法律(1)】セラピストは違法なのか?

リンパスクールドリームヒント校長 加藤琉魅子です。

皆さんがアロマリンパやリンパリメディアルの技術を学んで
セラピストとして仕事をする時に
絶対に知っておかなくてはいけないのが法律です。

大手企業のサロンか
個人経営の自宅サロンかの違いに関わらず
私たちセラピストは法律に則って仕事をすることによって
初めて法律に守られます。

これから数回にわたって
『セラピストと法律』と題して
私たちセラピストが知っておく必要のある法律について
解説していきます。

Continue reading

商品の質よりも大切なものとは?〜価格競争に勝つために〜

更新日:2016年06月24日 

こんにちは。
ドリームヒント開業支援部
劉 羽瑠子です。

自宅サロンを開業して
お客様をとるようになってくると
売り上げに翻弄されるようになります。

お客様が定着するまでは
一人でも多くのお客様を集めようと
集客方法を考えます。

お客様が定着してからは
お客様を逃がさないようにしようと
囲い込む方法を考えます。

 

そんな中で、一番簡単な方法が「値引き」です。

 

初回来店50%OFFキャンペーン
ご紹介者割引券を配布
次回用の半額クーポンを毎回譲渡
近所のサロンの値下げに合わせた大幅値下げ

などなど、色々な試行錯誤で
価格を安くすることで
お客様の心をつかもうとしているセラピストさんも
多いのではないでしょうか。

 

でも、値引きを重ねていくことで
働けど働けど楽にはならず
続ければ続けるほど自分が疲弊していくだけ。

お客様は増えていっても
割引することで繋ぎ止めているお客様は
いつ逃げていくか、不安に感じているセラピストさんも
少なくありません。

 

今回は、商品価格とは何なのか
どうしたら価格競争に巻き込まれずに

セラピストとお客様、両者が満足できる
自宅サロンにしていけるかを考えてみましょう。

Continue reading

【連載:自宅サロン開業に必要な3つの協力(3)】同業者の協力

更新日:2016年03月25日 

こんにちは。
ドリームヒント開業支援部
劉 羽瑠子です。

 

女性ばかりの縦割り業界でもある自宅サロン業界では
セラピストさん同士の横の繋がりが希薄です。

7番さんの加藤校長は
「自営業なんて孤独なもの。」
って言うでしょう^-^;

でも、それって本当に必要な孤独なんでしょうか?

 

開業したばかりのセラピストさんよりも
開業から5年以上と、長く続いていらっしゃる方ほど
横のつながりを大切にされています。

 

今回のコラムでは
自宅サロン開業に必要な3つの協力
の3つ目として

自宅サロンに必要な同業者の協力について
お話をさせていただきます。

Continue reading

【連載:自宅サロン開業に必要な3つの協力(2)】家族の協力

更新日:2016年03月11日 

こんにちは。
ドリームヒント開業支援部
劉 羽瑠子です。

 

自宅サロン開業に必要な3つの協力
2つ目の協力です。

 

最近では、本当に多くの女性が起業して
『女社長』として活躍しています。

自宅サロンも年々増えていて
アロマやネイル、リラクゼーションなど
様々なセラピストさんが開業されています。

 

当リンパスクールでも
毎年、本当の多くの方が技術を身につけ
自宅サロンを開業しています。

離婚後して自ら生計を立てるため
子育てと家庭との両立のため
長年の夢をかなえるため

理由はそれぞれ違いますが
未婚・既婚や子どもの有無にかかわらず
女性の開業にはリスクも多くあります。

たくさんのリスクの中から今回は
「家族の不安」を挙げてみたいと思います。

Continue reading