2019年8月活動報告

更新日:2019年09月06日

セラピストスクール  ドリームヒント校長
歌うセラピストトレーナー加藤 琉魅子です。

8月は
お盆の帰省や旅行などで楽しく過ごせましたか?

長い夏休み時期はに
子育て中の人は特に何かと忙しく
落ち着かない月でしたね。

ドリームヒントスクールでは
8月2日に 清須本校でレベル判定試験が行われました。

 

『リンパリメディアル入門プログラム』の生徒さんからご紹介します。

まずは、四日市校の生徒さんです。

2012年入校以来足掛け7年目の生徒さんで
現役看護師さんです。
最初の協会のリンパでの出会いから
結婚・子育てを経て
現在ではリメディアルまで進んできました。

清須本校の生徒さんです。

2019年秋に入校されました。
全くの未経験者ですが
驚異の吸収力でここまで進んできました。

この先が楽しみな合格です!

 

『アロマリンパ習得プログラム』の合格者もご紹介します。

若干23歳の生徒さんです。
レベル判定試験は再挑戦ですが、
再受験までの3ヶ月の間に
交通事故に逢ってしまい
練習ができない時期もありましたが、
コツコツ練習を重ねての合格!

みなさんおめでとうございました。

 

今回
惜しくも合格に至らなかった生徒さんも
それぞれ努力の成果は出ていました。
3ヶ月後の成長が楽しみです。

試験前後にしっかり授業を入れて
次回に向けてモチベーション上がっています。

 

そして、レベル判定試験が終わっても
夏休みにはなりません。

ほっとする暇もなく
スクールの予定の無い時間を使って
9月からのプログラムの改編の準備に
なだれ込みました。

 

リンパリメディアルを
プログラムに取り入れて以来5年の間

オーストラリアで国家資格になっているほどの
リメディアルの多様さや奥深さを
私自身が知れば知るほど
全ての受講生さんたちに理解してもらい
確実に身につけてもらうには
どうすればいいのか?

常に悩みながら
授業の内容も少しづつ
改定を加えてきましたが、
今回は5年ぶりの大改編になりました。

今年春から試験モデルで参加してもらっている
WATEC認定セラピストの小島優子さんの
協力ももらいながら

リンパリメディアルに関するプログラムを
3つのステップに分けて
リメディアルの本質を
より身につけてもらいやすい改定になりました。

ワークブックの大幅改定
授業内容の見直し。
オンライン受講科目の充実なども含めて

「ドリームヒントには卒業はありません」
という約束の言葉通りに
受講生さんたちがセラピストとして
成長し続けられる仕組みが
出来上がったと思います。

 

昨年末からコンサルとして
参画してもらっている前川さんからは
スクールやサロン業界に
長く関わっているからこそわかる
客観的で貴重な意見を
たくさんもらえて、
月に2回の開発ミーティングも
益々充実した内容になってきています。

開発中のシステムのテストや
新しいセミナーの検討はもちろん
スクール業界の現状や問題点など
笑いが絶えない楽しいミーティングで
いつも時間が足りません。

 

さあ、9月からは新しいカリキュラムが始動します。
ドリームヒントを訪れた生徒のみなさんが
セラピストとして成功していけるための
ヒント満載のセミナーも準備中です。

ドリームヒントスクールはまだまだ進化しますので
ご期待くださいね。

2019年7月活動報告

更新日:2019年08月02日
2019年7月の活動報告

セラピストスクール  ドリームヒント校長
歌うセラピストトレーナー加藤 琉魅子です。

7月は梅雨が続き
スクールも湿度に悩まされましたが、
8月の試験に向けて
通常授業だけでなく
講師モデルのスキルアップも
盛んに行われました。

 

まずは清須本校です。

スウェディッシュ実技の再受講の生徒さんです。

レベル判定試験の受験までには
家族や友人にモデルをしてもらった
ケーススタディシートを
アロマリンパでは20枚提出が必須なのですが

練習モデルを見つけるために
イベントにも積極的に参加して
練習を進めています。

 

リンパリメディアル入門プログラムの
レベル判定試験を控えている生徒さんです。

先月まで練習着が
茶色のTシャツだったのですが、
よくよく聞いてみたら
「サロンって茶色のイメージだったので」
との思い込みだったようです。

このピンクのウエアの方が
よっぽどこの方らしいですよね。

 

四日市校でも練習が進んでいます。

 

アロマリンパのレベル判定試験を
受験予定の生徒さんです。

試験の月は
ホッとして受講がお休みの人が多いのですが
彼女はがっつり復習の受講予約を入れて
休まず練習をし続けるようで
合格後の実力UPを見据えています。

 

2月の受験後
車に追突されて腰を痛めて
なかなか練習ができなかった生徒さんも
8月の試験に再挑戦です。

 

出張スクールもありました。

最初のリンパの協会の私の生徒さんの
生徒さんのそのまた生徒さんが
試験官試験に挑戦することになり、
その試験補習に行ってきました。

看護師資格がある方ですが、
開業2年目で
すでに2店舗目を開く活躍ぶりです。

「この技術が自分の人生を変えてくれました」と
明るく夢を語ってくれました。
ますますの活躍が期待されます!

 

恒例になった、コンサルのM氏との
システム開発ミーティングです。

9月からの新しいスクールの体制づくりや
ホームページの内容や集客にも
貴重な意見と力をもらっています。

 

いよいよ明日は
3か月に一度のレベル判定試験です。
これまでの練習の成果を発揮して

全員合格をお祈りしています!

2019年6月活動報告

更新日:2019年07月07日
2019年6月の活動報告

セラピストスクール  ドリームヒント校長
歌うセラピストトレーナー加藤 琉魅子です。

6月のドリームヒントスクールも
賑やかに楽しく進みました。

清須本項の様子です。

リメディアル入門プログラムも
終盤にさしかかっている生徒さんです。

施術着は茶色いTシャツに決めていますが
実技モデルさんと同じTシャツで、
偶然にもユニクロかぶり!

3人で大笑いでした。

アロマリンパの生徒さんは
真面目なコツコツタイプです。

自宅練習のワークシートを
レベル判定試験までに
20枚完成させる目標のために
イベントにも積極的に取り組みました。

 

四日市校も楽しく進んでいます。

サロンに勤めながら
自宅サロン開業のために
頑張っている生徒さんです。

サロン業務ではマシンが主ですが
普段お客様の肌に触れ慣れているので
心地よいトリートメントができていて
着実に実力を付けてきています。

こちらの生徒さんは
月に1回〜2回のペースで勉強しています。

性格ものんびり屋さんで
私も何となく影響されて
気が付くと授業のペースがゆっくりになって
びっくりすることがあります(驚!)

リンパリメディアル応用編の生徒さんです。

初めての授業は2012年ですから
足掛け7年!
現役ナースさんですが
仕事と上手くバランスを取りながら
コツコツと通ってくださっています。
本当に長いお付き合いですね〜。

 

清須本校では
オーストラリアフラワーエッセンスカウンセリングの授業があり
私も久しぶりに参加しました。

月に一度の数秘のスキルアップを重ねて
数字の読み解きも深くなってきた生徒さん、
フラワーエッセンスカウンセリングも
身につけたいと
やる気満々です。

 

四日市校でも要望があり、
数秘カウンセリングのスキルアップを
6月から開催することになりました。

お誕生日や名前の持つ数字の不思議!

同じ誕生日で同じ資質をもった人でも
全く違う性格や行動になるので
善悪ではなく陰陽で読み解くことの
面白さを毎回楽しめます。

セラピストにとっては
お客様と向き合い受け入れるために
知っておくと
とても役に立ちますね。

 

6月は外部講演にも出かけました。

小牧市の南小学校の
PTA事業で講演会に呼んでいただきました。

若いお母さんたちが対象だったので
リンパとお肌の関係を少しお話しして

その後は
自宅でできるフェイシャルの
お手入れ方法を実践しました。

皆さんお話しは食いつくように聞いて
お手入れ方法も積極的に試されていました。

生き生きとした美しい肌は
全ての女性のの望みなのだと
再確認させられました。

家に帰ってからも少しづつ続けています、と
嬉しい反応もいただきました。

 

月に2回の開発ミーティングも
ありました。

東海地方だけでなく
サロンやスクール業界を知り尽くして
幅広い視野を持つ彼の参加は
ドリームヒントにとって
大きな財産・強い味方です。

 

6月は個人的な楽しみもありました。
毎年この時期に伴奏のお手伝いさせてもらっている

北設楽郡 津具語りの会主催の
朗読発表会です。

会の中心になっている
キラキラ文庫20周年の今年は
生後6ヶ月の赤ちゃんから
小中高校生や主婦と
妊婦さんから80歳まで
幅広い年齢層の語り手が舞台に立ちました。

特にオープニングに参加者全員で読んだ
宮沢賢治の「アメニモマケズ」を
3歳児が読む姿には
会場中に感動が広がりました。

「継続は力なり!」を合言葉に
長年続けてきた結果を目の当たりにして
程よいリフレッシュをしたと同時に

ドリームヒントスクールの
今後にも展望を持って
帰ってくることができました。

今月もよろしくお願いします。

2019年5月活動報告

更新日:2019年06月07日
2019年5月の活動報告

セラピストスクール  ドリームヒント校長
歌うセラピストトレーナー加藤 琉魅子です。

6月に入り、急激に夏になってしまったようなお天気が続いていますね。

5月のドリームヒントスクールも
変わらず楽しいスクールが続きました。

 

清洲本校での生徒さんの様子です。

いつも同じウエアでスクールに来る生徒さん
本人は笑っているつもりだったことが判明!
今回は笑顔をちょっぴり解放してくれました。

(本人は、大解放のつもりです)

今月は日程が合わずに来校できなかった生徒さんや
モデルに来た先輩と連絡を取り合って
定期的に練習会を始めたそうです。

 

清洲本校ではレベルチェック判定試験がありました。

四日市校で学んできた若い生徒さんです。

とても頑張って練習をしてきましたが
規定の受講単位しか勉強できなかったこともあり
8月に再挑戦することになりました。

早速モデルや再受講に来てくれました。

頑張りましょうね!

 

いつもの受講生さんも

変わらず元気に順調に勉強を進めています。

8月のレベル判定試験を目指す生徒さんは
ご近所のお友達が次々とモデルに来てくれています。

将来のお客様ですから
楽しみですね。

リンパリメディアル応用プログラムの生徒さん

いつもスイーツの差し入れ片手の来校です。

ありがとうございます!

 

月に二度確保しているスタッフミーティング

新しいシステムの開発ミーティングや
ドリームヒントのスクールの中身や
オンラインの充実について
いつも話が尽きません。

 

6月からのオープンスクールの準備も万端です。

楽しいワークショップの初回は
「お誕生日から選ぶmyアロマペンダント作り」です。

今月も楽しいドリームヒントスクールでお待ちしています。

2019年4月活動報告

更新日:2019年05月09日

セラピストスクール  ドリームヒント校長
歌うセラピストトレーナー加藤 琉魅子です。

猛威を振るった花粉症も徐々に落ち着いてきましたね。

 

4月のドリームヒントスクールも
賑やかなスクールが続きました。
特に移転をした四日市校は
生徒さんにもモデルさんにも好評です。

旧の四日市校のお部屋はお掃除も済んで
すっかり元の姿に戻りました。

私もすっかり忘れていましたが
元はこんなお部屋だったんですね(笑)

 

さて、4月のスクールの様子をご紹介します。

 

まずはアロマリンパの生徒さんです。
仕事に子育てにと
忙しい合間のスクールなので
なかなか集中できないのが悩みのようですが
何とか頑張って続けています。

こちらはリメディアルに進んだ生徒さんです。

いつも同じスタイルの生徒さんですが
たまに違う装いにびっくりして
つい二枚も写真をアップしてしまいました。

アロマリンパから
リンパリメディアルまで
足掛け3年は通い続けている生徒さんも
いよいよ修了間近です。

モデルはお母様でした。

 

四日市校も着々と進んでいます。

アロマリンパプログラムの生徒さんです。

5月のレベル判定試験に挑戦します。
若くて真面目な生徒さん
この日のモデルはお祖母様です。

試験日も清須本校への送迎は
祖父母が担当してくださいます。
気をつけて来てくださいね。

 

昨年秋の入校から
ほぼ同じ進度の生徒さんの二人。

よく一緒の受講になりますが
苗字も名前も似ていて
つい間違えて呼んでしまいます(笑)

アロマリンパの実技のモデルさんは
リメディアルの応用編を受講中の大先輩です。

経験者がモデルだと
的確なアドバイスが出るので
とても勉強になりますね。

最近では特に
家族が実技モデルを買って出てくれることが
多くなってきているので、生徒さんを家族が応援して

協力体制が得られるのは
生徒さんにとってもパワーがもらえますね。

 

定例になっているスタッフミーティングも
顧客&予約管理システムの
オンライン予約の完成間近とあって
熱を帯びてきます。

修了後の生徒さんへの
アフターフォローの取り組みなど
これからもどんどん改良を加えて行きたいねと、
話し合いは時間いっぱい白熱します。

まだまだ進化するドリームヒントに
ご期待くださいね。