DreamHintColumn

【連載:リンパを流すとどんな良い事があるの?(1)】血圧が安定する理由

更新日:2013年08月16日 執筆者:

ドリームヒント校長加藤るみ子です。先日リンパの理論を勉強したばかりの生徒さんから質問をいただきました。

  • リンパを流すと、血圧が安定する理由
  • リンパを流すと、血糖値が安定する理由
  • 人工透析の話について

リンパの基礎講座は、二時間半の時間の中に理論の説明に加えて私自身のお客様に起きた具体的な効果やデータも詰め込みながら次々と話が進んでしまうので、その瞬間は「うん、うん」と納得したはずなのに、後ほどじっくり考えてみると、思い出せないことも多いようです。

良い質問なので、【リンパの期待効果】も含めてこの場でお答えしたいと思います。

リンパの期待効果は

  • 組織中に滞留している毒素の排泄・水分滞留の改善
  • 血液・リンパの流れを良くし、循環機能の改善
  • 偏ったホルモンバランスを改善する
  • 心身ともにリラクゼーションをもたらし、ストレスを和らげる
    ということが認められています。

リンパを流すと、血圧が安定する理由

(1)の血圧の安定の理由についてですが、答えはBとDにあるのですが、具体的には逆に「なぜ血圧が上がるのか」を考えると解りやすいですね。

血液は心臓を出て全身を巡り、再び心臓に戻るまでに、約1分間で戻らないと虚血状態になってしまいます。全身の血管を毛細血管まで全部つなぎ合わせると、約十万キロメートル。実に地球を二周り半の長さを1分で流すのですから、例えば、血管内が老廃物やゴミで一杯になると、血液は渋滞を起こして、流れにくくなります。

血液が流れにくくなると、虚血状態にならないように、心臓はポンプの圧力を上げて血液を流そうとします。これによって血圧が上がることになります。
もう一つ、脳にストレスがかかると交感神経が優位になる=血管収縮が起こります。これも血圧上昇の原因になります。
リンパ管は血管の近くにあり、血管中の老廃物や毒素を受け渡す下水管のような役割をするので、リンパを流すと血管の中の老廃物(ゴミ)を掃除でき、心臓はポンプに圧力をかける必要がなくなるBと同時に、リラクゼーション効果で副交感神経が優位になりD血管は弛緩し、血液循環が改善されるということになります。

まとめ

リンパに対して「所詮リラクゼーションでしょ!」という言葉を投げかけられることが多々あるのですが、『たかがリラクゼーション、されどリラクゼーショ ン!』何年も病院に通っても改善しなかったことが、リンパによって改善され、驚きの結果がでることが往々にしてあります。リンパってステキなんです。

次回は【連載】リンパを流すとどんな良い事があるの?(2)リンパを流すと、血糖値が安定する理由 です。

加藤 琉魅子

加藤 琉魅子

三重県四日市市出身。日本福祉大学卒業後、シンガーソングライターとして愛知県を中心にライブ活動を行い、長年心の癒しに携わってきた。2005年日本ボディスタイリスト協会との出会いを契機に、体の癒しと人材育成に取り組んでいる。 取得資格WATECリメディアルセラピストインストラクター、BSAリンパアドバイザー、BSAフェイシャルアドバイザー、BSAOSアドバイザー、BSA東洋医学概論、BSAクリアセラピー、BSAトップケアトレーナー、SONODA式タップ療法士、タップ療法士指導資格、世界中医薬学会連合会美容部国際中医経絡美容師(国際ライセンス)
この講師が書いた他の記事を読むこの講師とFacebookでつながる

2017年5月のスクールモデル募集!

5月のスクール予約が徐々に入ってきて、スクールモデルさんを募集しているクラスがあります!!
清須・四日市ともにスクールモデルを募集しています。

※追加受講生も併せて募集中です。

AM 10:00〜12:00
PM 13:30〜15:30

清須本校モデル募集

  • 5/8(月)AM アロマリンパ1名
  • 5/26(金)AM アロマリンパ1名

四日市校モデル募集

  • 5/2(火)AM リンパリメディアル1名
  • 5/6(土)AM リンパリメディアル1名
  • 5/11(木)AM リンパリメディアル1名
  • 5/16(火)AM リンパリメディアル1名
  • 5/23(火)AM リンパリメディアル1名
  • 5/25(木)AM リンパリメディアル1名
  • 5/30(火)AM リンパリメディアル1名