自宅サロン集客のためのブログ、何を書いたら良い?

更新日:2017年10月27日 
question質問
自宅サロンを開業してから
集客のためにブログを書いてきましたが
なかなか集客に繋がっていません。

どんな記事を書けば
ブログから集客できるでしょうか?
answer回答

この質問は、自宅サロンを開業しているセラピストさんはもちろん
様々な業種で個人事業をしている方たちから
よく聞かれる質問です。

気軽に情報発信ができるWEB集客の中でも
ブログは比較的気軽に始められるツールの一つですが

「何を書いたら良いかわからない」
「毎日ブログの題材に困る」
「そもそもブログを更新する時間がない」など

ブログを更新すること自体が苦痛になってくる場合が多くあります。

 

今回は、自宅サロンを開業しているセラピストさんだけでなく
主婦業と仕事を両立しながらブログを更新して
ブログで集客したいひとり開業女子の貴女に

本当にブログで集客するには
どんな記事を書けば良いのかを
分かりやすく解説します。

本当にブログで集客できるのか?

最近では「開業=ブログ」と言うくらい
多くのひとり開業女子たちがブログを書いています。

では、本当にブログで集客できている開業女子が
どのくらい居るでしょうか?

 

こう言う話をすると

「お友達の自宅サロンは、
集客はみんなブログからなんですよ!」

と、教えてくださる生徒さんも多いです(笑)

 

でも「ブログで集客できている」とは
具体的には、いったいどう言う状態なのか
理解できていない方も少なくありません。

 

一般的に「うちはブログで集客してます」
と、ひとり開業女子が言われる根拠は、以下の3通りです。

  • お客様が「ブログを見て電話しました」と言われる
  • ブログにリンクした問い合わせフォームから予約された
  • 検索するとブログが1位だから

 

これらの根拠を聞くと
確かにブログから集客できている、と感じますよね。

でも、そこにはWEBの基本的な仕組みを知らない
WEBの素人が騙されている落とし穴が隠れています。

お客様の「ブログを見て」と言う言葉は感覚的

自宅サロンを開業している
セラピストさんの多くは

お客様がWEBでサロンを見つけるプロセスは
以下の2ステップだと信じています。

  1. サロンに行ってみたいと思う
  2. WEBで近所のサロンを検索する

 

でも、ちょっと想像してみてください。

貴女は、近所に新しい美容室を探している時に
どんな風に情報を仕入れますか?

  1. お友達や知人に聞いてみる
  2. 近所にできた新しい美容院が無いか気にしてみる
  3. ❶と❷を元に、WEBで検索してみる

 

WEBマーケティングの世界では

人は、明確な目的が無ければ
最初からWEBで検索する人は居ない

と言われています。

実は、人が何かを購入するために
それを購入できる所を探す場合

まずは信頼できるお友達や知人から情報をもらって
その中から「そこなら良いかも」と思ってから
やっとWEBで検索します。

特に、髪や身体を触らせる美容業界では
この傾向が強い、と言われています。

 

また最近では、ひとつの店舗につき
ホームページやブログ、Facebookなど
インターネット上で検索できる媒体は
最低でも2〜3箇所ある、と言われています。

その中から、本当に来店の決め手となった
媒体を知ることは、ぼほ不可能で

お客様は、最終的に電話番号を見ながら
電話をしているのがブログであれば
「ブログを見て電話しました」となります。

 

お客様の「ブログを見て」と言う言葉は
「今この瞬間、ブログを見ながら電話しています」
と言う意味なんです。

 

ですから、この言葉を聞いて
「ブログで集客できた」と言うのは
感覚的な勘違いがほとんどです。

ブログから問い合わせメールがあった場合は?

勘の良い方なら、もうお気づきだと思いますが

ブログにリンクした問い合わせフォームから
お問い合わせや予約があった場合も
先の「お客様の言葉」と同じことが言えます。

お客様が、そのフォームにたどり着くまでに
どんな道筋をたどったのか

リンク元がブログだ、と言うだけであって
ブログ自体が集客した、と言うことにはなりません。

検索1位?!サロン名で検索してませんか?

3つ目の根拠「検索結果の1位がブログだから」は
多くの自宅サロンオーナーさんやセラピストさんが持っている
一番大きな勘違いが元になっています。

ここで質問です。

 

「貴女は、ご自分のサロンの検索準備を調べる時
 貴女の名前やサロン名、屋号で検索していませんか?」

 

この質問に「はい」と答えたあなた!
ましてや「え?他に何て検索すんのよ?!」
と思ったそこのあなた!

そんな貴女に、次の質問です。

 

「貴女が、ブログで集客したいお客様は
 貴女の名前やサロン名、屋号をご存知ですか?」

 

はい。もうお判りですね。

貴女の名前やサロン名、屋号をご存知の方は
検索する前からご存知なのですから
そのお客様がブログを見てお電話をくださっても
「ブログで集客できた」ことにはなりませんよね。

集客できるブログにする為の3ステップ

前置きが長くなりましたが
ここからは、いよいよ本題です。

あなたが日々、一生懸命に更新している
愛しい愛しいブログを
貴女の独りよがりな日記ではなく

本当に集客できるブログにする為に
具体的にどんな事をすれば良いのでしょうか?

 

実際に、私が行っている集客支援では
セラピストさんやサロンのコンセプト(個性)によって
個別に指導をさせていただいていますが

ここでは、全てのセラピストさんに共通してお伝えしている
ブログの集客力UP3ステップをご紹介します。

Step1:ブログに問い合わせ方法を明記しよう

自宅サロンをされている多くのセラピストさんが
ブログに問い合わせ方法を掲載していません。

確かに、自宅サロンと言う特色から
電話番号やメールアドレスを掲載するのには
とても勇気がいることです。

でも、貴女がお客様の立場ならいかがですか?

 

時折「お申し込みはコメント欄から!」
と書かれているブログを見かけますが

なぜこんな方法を取るのか
集客システムデザイナーの私からは
全く意味不明です(^-^;)

 

自分の連絡先を教えてくれない
顔も見たことも無い他人から

物を買おうと思う人が
本当にいると思いますか?

 

貴女のブログを読むだけで
ファンになってもらえるだけの
自信も実績もあるなら話は別ですが(笑)

ブログに、電話番号やメールアドレスを
掲載するのを躊躇してしまうくらいなら
ブログでの集客は考えないのがオススメです。

もっと他の集客方法を考えましょう。

 

ちなみに、せっかく掲載しているのに
サイドバー(ページの右端や左端)だけに
他の文字と同じ大きさで掲載していてはもったいない!

ブログの中でも一番よく見える場所に
よく見える大きさで記載することも重要です。

また、せっかく記事を更新するなら
毎回の記事の最後に

「ご予約・お問い合わせは
お気軽にinfo@dreamhintまで!」

などの様に、

  • 何を
  • いつ
  • どの様に

問い合わせ内容や、具体的にどうすれば良いか
分かる様に記載することも有効です。

Step2:ターゲットの本当の興味を見つけ出そう

貴女は、あなたの商品に需要があって
興味をもってくれそうなお客様(ターゲット)が
普段どんな「検索キーワード」を使っているかご存知ですか?

そもそも、貴女の名前やサロン名、屋号意外に
どんなキーワードで検索してもらえれば
お客様が増えるかご存知ですか?

 

多くの自宅サロンオーナーさんやセラピストさんは
ご自分の技術やメニューなどの「商品名」を
検索キーワードとして挙げられますが

「商品名」は検索キーワードとして
 最善でない場合がほとんどです!

 

例えば、貴女が美容室を探す時
カットの技法やパーマの手法名で
検索することはありませんよね?!

多くの場合、美容業界の検索キーワードは
「ターゲットが持つ悩み」であることがほとんどです。

 

例えば、美容室なら

  1. 「ボリュームダウン カット」
  2. 「若返り ヘアスタイル」
  3. 「小顔 パーマ」

など。

情報過多の現代では
具体的な悩みと、それを解決する方法について
専門家でなくても、ある程度の想いがあります。

例えば、上記のキーワードからは

  1. ボリュームダウンしたいけどストパは嫌
  2. 若々しく見えるなら、方法はお任せしたい
  3. 小顔に見えるパーマをかけたい

などの、お客様の中にある「こだわり」が見えてきます。

 

この様に、あなたの技術や知識、商品は
どんな「悩み」と「こだわり」がある人にオススメなのか

これら「ターゲット」と「売り」をハッキリさせることが
集客力UPには不可欠のステップです。

 

この時に、考えがなかなか出てこない場合は
今サロンに通ってくださっているお客様を
具体的に想像してみてください。

  • 貴女のサロンの何処に魅力を感じてくださっているか
  • セラピストとして、貴女に何を求められているか
  • どんな所にこだわって、貴女を選んでいるか

実際に通ってくださっている
既存顧客から考えてみることで
より具体的で、現実的な「ターゲット」と「売り」を
見つけることができます。

Step3:ターゲットの興味をひけるブログ記事を書く

2ステップ目で、あなたの技術や商品に
興味を持ってくれるお客様にとって
どんな「悩み」と「こだわり」があるのかを
ハッキリさせましたね。

最後のステップは、これらの
ターゲットが持つ「悩み」と「こだわり」を
満足させる様なブログ記事とは
どんなブログ記事なのか

それを貴女なりに考えて
記事を書き溜めていきましょう。

 

方法論的には

数百もある候補キーワードの中から
検索ボリューム(月間検索件数)などから
ご自分に合ったキーワードを絞っていき
狙ったキーワードを入れて記事を書いていく

と言う「SEOブログライティング法」という
戦略的な方法もありますが

こうした方法は、日々の検索件数を確認しながら
細かな手法を利用してブログ記事を書いていく必要がありますので

ひとり開業女子がほとんどの
自宅サロンを開業しているセラピストさんには
ハードルが高い方法です。

 

ただ、開業から5年以上が経過し
累計100名以上の顧客をお持ちの
シニアセラピストさんには

他のセラピストとの違いを全面に打ち出して
プロとして大きな飛躍となるオススメの方法ですので

もし、こうした方法に興味がある方は
私の様なWEBマーケターに手伝ってもらう
必要があると思います。

一番大事なのは、ブログを書き続けられる仕組み作り

ここまで、色々と偉そうに語ってきましたが
私たちドリームヒントも、ブログを含めて
WEBでの集客が軌道に乗ったのはつい最近です。

飽き性の校長に記事を書き続けてもらえるまでに
本当に色々な方法を試してきました。

 

でも、ここ数年は
校長自身から「これ、ブログで書きたいんだけど」
と言われることも増えてきました。

それも、経営戦略として
「ターゲット」と「強み」を常に見直しながら
小さな軌道修正を繰り返してきたお陰で

校長自身が、講師として、セラピストとして
誰に何を伝えていきたいのかが明確になった

それがブログ記事にも
良い影響を与えていると思います。

 

また、一口に「ブログ」と言っても

  • テーマ記事
  • シリーズ記事
  • Q&A記事

など、様々な種類の記事があります。

貴女がブログを書き続けるためには
どんな記事が気持ちよく続けられるのか
自分を知ることも必要だと思います。

 

「質より量」が常套句で
とにかく毎日更新することが重要だ
と言われてきたブログですが

最近では「量より質」
更新頻度は月に1〜3記事でも
本当に読まれて話題になる質の良い記事を
書くことが重要だ、と言われはじめました。

 

貴女自身が、心から伝えたいことを
苦痛を感じることなく書けるテーマを見つけることが
集客できるブログに、最も近道だと思います。

あなたの「ターゲット」と「売り」を
手軽に伝えられるツールになっていれば
きっと自然に「集客できるブログ」に育ってくれるでしょう。

自宅サロン価格はいくらにすれば良いですか?

更新日:2017年07月21日 
question質問
この前、母の知人に練習モデルになってもらって
アロマリンパの練習をしました。

練習が終わって感想をお聞きしたら

「上手になったね〜。すごい気持ちよかった。
毎回効果も感じるし、続けて受けると良いんだろうけどね〜。。。
あとは値段だな。」

普段から練習モデルをお願いしている方で
トリートメントもとても気に入ってくれていて
修了したらお客様になってもらえると思っていたのに

値段って、いくらにすれば良いんでしょうか?
answer回答

生徒さんから一番よく聞かれるのは
トリートメントの価格に関する質問です。

先日もリンパリメディアルを受講中の生徒さんから
この質問を受けました。

このスクール生さんは
痩身サロンに勤務していた経験がありますが
リメディアルを勉強して自宅サロンを開く夢を持って
現在ドリームヒントに通っています。

修了試験に向けての練習をするために
材料費のオイル代程度でいいからと
安い料金設定で親族や家族に積極的に声をかけて来たおかげで
順調にリピーターやご紹介を増やしてきています。

修了試験を来月に控えて
合格した後の料金設定で悩んでしまったのです。

 

以前に勤めていたエステサロンでも
お客様から代金をいただいた経験もあるのですから
大体の適正価格については判断できるのではないかと思うのですが

それがいざ自分自身の技術に対して値段をつけるとなると
躊躇するようです。

価格に含めるべき判断基準

世の中には様々な職種があり
それぞれの業種によって適正価格があります。

春先になると春闘で、大手企業の賃上げや
その年のボーナスなどがニュースになりますが
企業の場合は大手の平均賃金を
基準にして判断するようです。

 

それぞれの業界の適正価格については
特に誰かが決めているわけではありません。

エステ業界の価格設定としては
10分1,000円というのが通り相場と言われていて
その額はもう10年以上変わっていません。

10分1,000円ということは
60分なら6,000円+消費税ということになります。

最低賃金と比べれば6〜7倍の稼ぎですから
単純に時給でみればかなりの高給と言えます。

 

ただし、自宅サロンの場合
実際のトリートメント時間以外にも
様々な準備や経費が必要だと言うことを
考えておく必要があります。

自宅サロンの価格設定では
以下の3つを価格に含まなければいけません。

  • 材料費・経費
  • 先行投資
  • 時給

では、1つずつ具体的に見ていきましょう。

材料費・経費

セラピストのお仕事は
ネイリストやエステティシャンに比べて
開業時や営業時の材料費や経費は少ないと言われています。

それでも、材料費や経費が
全くかからない訳ではありません。

 

まずは材料費です。

セラピストさんにとっての材料費とは
トリートメントに使うキャリアオイルや精油
ジェルやクリーム類です。

一回のトリートメントで何CC位必要かを調べて
仕入原価を大まかに計算しておくよ良いでしょう。

女性は計算が苦手な人が多くて
原価計算などしないことが多いかもしれませんが

 

そういう私も、スクール開校当初
オーストラリアから仕入れているトリートメント用のクリームを
生徒さんに練習用として
1リットルのボトルから小分けして譲っていました。

この時に、1リットルの中に
ボトルの重量が含まれていることに気づかず
ずっと原価割れしてしまっていたことがありました。

 

原価割れ=赤字です。

 

自宅サロンでも、仕事としてやっているのですから
赤字を出すことはご法度です。

ここら辺は、セラピストとしてではなく経営者として
トリートメントに最低限必要になる材料費くらいは
把握しておきたいですね。

 

次に、経費です。

セラピストにとっての
一番大きな経費が洗濯代です。

サロンが繁盛して、お客様が増えれば増えるほど
使うタオルの枚数は増えていきます。

タオルの質を保つために
専用の洗剤を使っているセラピストさんも
少なくありません。

こうした見えない経費を
生活費から回さない様にするためにも
洗濯代を経費として見積もる必要があります。

 

そして、経費の中でも忘れがちなのが
水道光熱費などの必要経費です。

先ほどの洗濯代と多少被りますが
他にも…

  • お客様にお出しするお茶やお水
  • トイレ(利用時間が長い自宅サロンは必ず一度は利用される)
  • 電気器具で消費する電気代(冷暖房や加湿器、飾り照明やBGMなど)
  • お客様との連絡のための電話代

これらの水道光熱費や通信費は
自宅と共有している場合でも
費用按分として、ある一定の割合で
必要経費として申告することができます。

ですから、必要経費として申告するものは
全て価格に含まれるべきものです。

先行投資

先行投資とは、開業時や営業前から
必要になる経費のことです。

例えば、自宅サロンを始めようと思った時に
以下の様な最初に必要な備品があります。

  • 施術ベッドと椅子
  • お着替えカゴ
  • タオルウォーマー
  • 施術タオル
  • トリートメント部材(オイル、ジェル等)
  • タオル等の備品をしまう棚
  • カウンセリングテーブルと椅子

いかがですか?想像よりもたくさんの
備品が必要だったのではないでしょうか。

トリートメントに使うタオル類は
余裕をもって何セットか揃ておく必要がありますし
色落ちや、消耗して肌触りが悪くなるので
ある程度のサイクルで入れ替える必要もありますし

トリートメント部材は、お客様に合わせて
変えたりする事も少なくありませんので
特にアロマセラピストにとっては
エッセンシャルオイルへの先行投資は不可欠です。

 

この他にも、玄関やお部屋の飾りや
季節のお花や飾り付けなど
お客様に喜んでいただく為のおもてなしにも
先行投資が必要です。

 

そして、先行投資で忘れてはいけないのが
技術や知識を身につけるために支払った受講料
認定を取得するのにかかった試験料です。

開業時だけでなく
開業後に受けたセミナー受講料なども

事業用であれば、全て研修費として申告できますので
これらも価格に含まれるべきものです。

セラピストの時給

さて、自宅サロンを開業したセラピストにとって
一番忘れがちなのがセラピスト自身の時給です。

 

「私のサロンなんだから
利益は全部わたしのものでしょ」

そう思われましたか?

 

しかし、ここまで見てきた通り

自宅サロンを開業すると、開業時だけでなく
その後の運営の中でも、多くの経費が必要です。

これらの経費を、売り上げから支払っていくためにも
セラピスト自身が自由に使える金額は
はっきりとした目安を定めることをお勧めします。

 

セラピストの時給を設定するのに
まず参考にするのが最低賃金です。

愛知県の最低賃金は845円ですが
セラピストは専門職ですから
もう少し高く設定しても良いでしょう。

 

自宅サロンのセラピストではありますが
時給は、近隣の同業サロンの求人情報などを
参考にしても良いかもしれませんし

売り上げに対するパーセンテージで
出来高払いにしても良いと思います。

 

セラピスト自身の希望を反映しても良いですが

くれぐれも、全部自分で使い切ってしまって
来月の部材の仕入れを減らすことで調整したせいで
サロンのサービスレベルが低下した

なんてことにならない様に
セラピストの時給もしっかり価格に含んでください。

価格を設定する時の注意点

ここまで、自宅サロンの価格を設定する際に
価格に含めるべき3つのものを見てきました。

最後に、これら3つの経費から導き出した価格を
以下の3つの点に注意しながら、微調整していきます。

  • ターゲットの経済レベル
  • 先行投資の回収期間
  • 顧客を育てる価格構成にする

 

ターゲットの経済レベル

まず、サロンを訪れるお客様の
経済的なレベルを考慮して微調整します。

 

例えば、愛知県の場合
西側に多い農村地帯の物価は低めですが
東側に多い高級住宅街の物価は高めです。

物価には地域差も多く
そこに住む人の金銭感覚も地域の物価に影響を受けます。

 

この時に気をつけたいのが

自宅サロンの所在地よりも
ターゲット顧客の所在地が重要

だと言うことです。

自宅サロンが高級住宅街にある場合でも
あなたがセラピストとしてターゲットにしている人が
近隣住民と全く違うタイプの人たちであれば
サロンの所在地よりもターゲットの所在地を優先します。

 

また、ターゲット顧客の年齢
経済レベルを大きく左右します。

この場合は、お客様自身の経済レベルよりも
その人の人生のステージとして
自分自身に幾らくらいお金をかけられるか
自分で自由になるお金をどのくらい持っているかなど

年代や人生ステージにおける
お金をかける先への優先順位を考慮します。

 

また、セラピスト自身の人脈の年齢層
大きな判断条件になります。

これまでおうちサロンを開業したスクール生さんで
もっとも集客で苦戦していたのは
30代後半〜40代のセラピストさんでした。

この年代は、子どもの塾や習い事などの教育費が
自分自身にかけるお金よりも優先される時期だからでしょう。

 

年代に関わりなく、仕事を持たない主婦も
自由になるお金は限られていますので
ターゲットの職業なども考慮する必要があるでしょう。

 

一般的に、まだまだ狭い人脈しかない
20代のセラピストさんでも
親の人脈を活用して成功している例も出ています。

あなたが持つ人脈の経済レベル
冷静に判断して価格に反映する必要があります。

先行投資の回収期間

価格を設定する際に
先行投資を価格に含める様に
とお伝えしましたが

頻繁に入れ替えることのない備品
メニュー追加などで大きな金額を投資した場合

その先行投資を、どのくらいの期間で
回収したいかを考える必要があります。

 

例えば、施術ベッド。

古くなったり、汚れたりすれば
買い替えを考える必要が出てきます。

調度品なども、何年も同じものだけを使い続けるのではなく
模様替えをすることもあると思います。

こういった、購入してから
長期に渡って使用する様な物の場合は
何年で投資回収するかを考えることが必要です。

減価償却という考え方で、購入した時の価格を
3年から5年の間に得た営業利益で
後から回収する、と考えます。

こうした設備投資などは、使えば使うほど
その物の価値は減っていきますので
使用期間が長くなるほどに
価格に乗せられる金額は低くなっていきます。

 

大きなセミナー受講料や認定試験料の場合も
同じ様に、何年で投資分を回収するかを考えます。

この場合は、先ほどの減価償却とは違い
習得した技術や知識は劣化していきませんので
単純に、何年かけて回収したいかを考えれば十分です。

この考え方を利用すると、現役セラピストさんが
自分自身に幾らくらい先行投資するべきか
測ることもできます。

 

例えば、まだ数名のお客様しかなく
月に数万円しか売り上げがないセラピストが
数十万円単位の受講料が必要な技術を
新たに取り入れるのはリスクが大きすぎますよね。

経歴も短く、セラピストとしての信頼も薄い状態で
どんなに高額な新商品を仕入れたところで
お客様に受け入れてもらえる事は少ないです。

 

逆に、既に多くのお客様がいて
既存顧客の単価アップを目指すのであれば
多少のリスクを犯すことも、経営者として必要なこともあるでしょう。

経歴も長く、セラピストとしての信頼も篤ければ
多少お金がかかっても、一度試してみようと
お客様に思っていただけるはずです。

 

この様に、セラピスト自身への先行投資を
どれくらいする必要があるかを
客観的に考えられる様になれば
セラピスト寿命も長くなっていくことでしょう。

顧客を育てる価格構成にする

一般的に、お客様には購買の段階がある、と言われます。

  • 試用客:商品の価値は理解しきれておらず、再購入するかはわからない
  • 常連客:商品の価値は理解できていて、再購入をしている
  • 上顧客:販売者への信頼が篤く、再購入を長期的に継続している

全てのお客様が、試用客から始まって
その一部が常連顧客となり
さらにそのごく一部が上顧客となっていきます。

こうした顧客レベルが上がっていく様に
価格構成も戦略的に考えることができます。

 

例えば、全体の底辺となる試用客の数は
一人でも多い方が良い、とされます。

そこから、試用顧客が
気軽にあなたのサロンに来てくれる様な
お試しメニューを用意することで
より多くの試用客を集めます。

 

次に、お試しメニューで集めた試用顧客に
あなたの商品価値をより深く理解してもらえる様な
カタログメニューを用意します。

カタログメニューは、あなたが出来る事の中でも
セラピストとして一番自信があるものを利用することで
あなたの良さを伝えて、リピートにつなげ
常連客へと育てていきます。

 

最後に、常連客として
再来店してくれる様になったお客様に
あなたのファンになってくれる様な
本命メニューを用意します。

例えば、リピートしてくれているカタログメニューを
より長時間で、よりハイレベルな内容になるように
上位メニューを準備することで
セラピストとしての信頼を深めてもらうことで
上顧客に育てていきます。

 

この様に、メニュー構成自体を工夫することで
お客様を上顧客へと育てていくこともできますので
特に、売り上げが上がらず悩んでいる現役セラピストさんは
一度これらを考えてみてください。

 

価格競争に巻き込まれないために

地域性やお客様の年齢層、経済レベルなどを考慮に入れ
経費や原価計算もバッチリできて
料金を設定したけれど

お友達に相談したら
「あっちのサロンは幾らでできるよ」とか
「あそこの揉みほぐし店は60分2,980円よ」と言われると
本当にこの価格で良いのかしらと
思わず焦ってしまいますよね。

 

以前、スクールのOBセラピストさんが
「家の近くのサロンのチラシが入るとドキドキする」
と話してくれました。

確かに、この先自分のお客様になる可能性のある人が
よそのサロンに行ってしまったらどうしよう、と
不安になる気持ちは想像できます。

でも、他のサロンが値下げをするからと言って
こちらも値下げをしてしまえば
「安さ」を売り物にして価格競争を始めて
業界全体の値崩れを起こしかねません。

 

大切なのは、価格で勝負するのではなく
セラピストとしてお客様に信頼していただけるように
絶えず努力を続け、技術も含めてセラピストとして
成長を続けてゆくことではないでしょうか。

何度も言いますが
決まった適正価格というものはありません。

 

お客様が納得してくだされば
それが、あなたの適正価格です。

 

お客様にとっての利益となる
技術やサービスを提供できるようになり、
お客様に信頼していただけるセラピストになることで
あなたの適正価格を上げていきましょう。

効率的にコリを緩める方法は?

更新日:2016年03月05日 
question質問
スウェディッシュの練習台になってもらった
友人の背中がパンパンに凝っていたので

その部分を頑張ってゴリゴリやったら
後で揉み返しのような状態になってしまいました。
answer回答

リンパスクール校長
加藤琉魅子です。

先日、
アロマリンパセラピストを目指して
スウェディッシュを受講中の生徒さんから
こんな質問がありました。

これは真面目なセラピスト
よく陥る落とし穴です。

 

パンパンに凝った部分を見つけると
ついそこを集中してほぐしてあげたい!
一刻も早く楽にしてあげたい!
と思ってしまい

凝っている部位に集中して
一点をほぐそうと闘志を燃やします。

そうすると、ほぐしたはずの部分に
筋肉痛の様な痛みがでる
『揉み返し』の状態になることがあります。

Continue reading

リンパを流すと血圧が安定するってホント?!

更新日:2013年08月16日 
question質問
先日、お友達から
「リンパを流すと血圧に良い」
と聞きましたが、本当ですか?
answer回答

歌うセラピストトレーナー
セラピストスクール校長 加藤 琉魅子です。

この質問は、多くの人が持つ
リンパに対する疑問のひとつです。

 

「リンパを流すと健康になる」

そんなリンパ神話
すっかり私たちの生活に浸透してきたからか

サロンやイベントのお客様の中には
はっきりとした目的をもって
リンパトリートメントが受けられるサロンを
探している方も少なくありません。

お客様がリンパトリートメントに求める効果

  • 痩せたい
  • 健康になりたい
  • お肌を綺麗にしたい

わたしたちセラピストは
これらの要望に、どう答えていけるでしょうか?

リンパを流すと血圧が安定する理由

「血圧」という言葉は私たちの暮らしのなかに定着していますね。

病院では血圧手帳を発行していて
普段から血圧を計ることを奨励しています。

公共施設や病院には腕を入れるだけで血圧が離れる機械が設置され
誰でも簡単に血圧を計ることができます。

ドラッグストアには手首で計る小型の物から
腕にベルトを巻いて病院で計るのに近いタイプまで揃っています。

では、「血圧」とはどんなもので
血圧を知ることにはどんな意味があるのでしょうか?

血圧とは?

血圧とは血管内の圧力です。心臓から流れる血液が血管を押す力と考えてよいでしょう。血圧は体のすべての血管にありますが、普通は動脈とくに上腕動脈の圧力を意味します。

血圧は、心臓が収縮して血液を押し出すときに高くなり、拡張して血液の流れが緩やかなときは低くなります。血液を押し出すときの最も高い血圧が収縮期血圧(上の血圧)、拡張して血液の流れが緩やかなときの最も低い血圧が拡張期血圧(下の血圧)です。

国立循環器病研究センター循環器病情報サービスより

「血圧」とは、血液の圧力によって血管壁が押される力のことで、心臓から送り出される血液の量(心拍出量)と、血管の硬さ(血管抵抗)によって決まります。心拍出量が大きくなれば血圧は上がり、血管抵抗が小さくなれば、血圧は下がるという関係にあります。

国立循環器病研究センター循環器病情報サービスより

因みに
血圧の単位は、mmHg(ミリメートル水銀柱)で
診察室の血圧計には比重が大きい水銀が入っており
血管を血液が流れる音と、その時の水銀柱の高さで血圧が分かります。

140/90未満が正常血圧ですが
120/80未満が循環器病のリスクが最も低い至適血圧です。
130~139/85~89は正常高値血圧で
高血圧ではありませんが要注意と言われています。

高血圧はなぜ起きる?

高血圧の原因としては
大部分は遺伝と環境(生活習慣)が関係すると言われていますが
腎臓や副腎の病気や薬剤の影響で起きることもあります。

血圧に関係するものは、血管の弾力性腎臓や神経(中枢神経や自律神経)、内分泌系(腎臓や副腎などのホルモン)、血管内皮細胞からの血管収縮、もしくは拡張を進める物質など、多くの因子によって調節されています。食塩の摂取量も重要です。

国立循環器病研究センター循環器病情報サービスより

 

血液は心臓を出て全身を巡り再び心臓に戻るまでに
約1分間で戻らないと虚血状態になってしまいます。

全身の血管を毛細血管まで全部つなぎ合わせると
約十万キロメートル
実に地球を二周り半の長さを1分で流すのですから
例えば、血管内が老廃物やゴミで一杯になると
血液は渋滞を起こして流れにくくなります。

血液が流れにくくなると
虚血状態にならないように
心臓はポンプの圧力を上げて血液を流そうとします。

これによって血圧が上がることになります。

もう一つ
脳にストレスがかかると
交感神経が優位になる=血管収縮が起こり
これも血圧上昇の原因になります。

高血圧の弊害

こうして血圧が高い状態が続くと血管の内壁は常に圧迫され
血管を構成している平滑筋が硬くなり
次第に弾力性をなくして動脈硬化を起こします。

動脈硬化が進むと
自覚症状はなくとも動脈硬化や心臓肥大をもたらし
脳卒中、心筋梗塞、心不全、不整脈、動脈瘤、腎不全など
多くの循環器病の原因になります。

リンパと血圧の関係

リンパ管は血管の近くにあり
血管中の老廃物や毒素を受け渡す下水管のような役割をするので
リンパを流すと血管の中の老廃物(ゴミ)を掃除でき
血液が流れやすくなるため
心臓はポンプに圧力をかける必要がなくなります。

同時に副交感神経が優位になり
リラクゼーション効果で血管は弛緩し
血液循環が改善されるということになります。

血液循環が改善されれば
当然血管の中には新鮮な酸素と栄養分が送り込まれ
血管も柔軟になります。

また、1998年のノーベル医学賞・生理学賞は
血管内皮細胞から放出され
血管拡張作用を起こす物質NO一酸化窒素の発見に送られました。
医学書院ホームページより

つまり血管内で発生した一酸化窒素は
血管を広げて血流をあげることにより血圧が下がり
脳卒中、心筋梗塞、心不全、不整脈、動脈瘤などの
成人病を予防する効果が期待できることが知られています。

リンパを続けることで起きてきたこと

実際にドリームヒントのお客様からも
サロンに何ヶ月か通ってくださるうちに
「血圧が安定してきたのよ」という
嬉しい報告を受けることがよく起こりました。

体の中で血管が多くある筋肉に触れてリンパを流すと
血管も緩み一酸化窒素が多く作り出されます。

そのため
血液循環も良くなり老廃物が流れやすくなり
血管も柔軟になるため
血圧も自然に安定するのでしょう。

 

まとめ

リンパと血圧について考えてきましたが
私たちセラピストは医療者ではありません。

お客様から血圧など体調についての相談があった時には
必ず病院で受診されることをお勧めしてください。

お客様の体調に良い変化があったとしても
それはあくまでもお客様自身の身体が快方に向かわれただけで
お手入れを続けた結果起きたことなのです。

トリートメントもあくまでもお手入れのためで
治療を目的にして行うものではないことを
忘れてはいけないと思います。

 

 

【連載:リンパを流すとどんな良い事があるの?】

  1. 血圧が安定する理由
  2. 血糖値が安定する理由