DreamHintColumn

【連載:自宅サロン開業に必要な3つの協力(2)】家族の協力

更新日:2016年03月11日 執筆者:

こんにちは。
ドリームヒント開業支援部
劉 羽瑠子です。

 

前回のコラムに引き続き

自宅サロン開業に必要な
3つの協力

その2つ目のお話をさせていただきます。

【連載:自宅サロン開業に必要な3つの協力】

  1. 友人たちの協力
  2. 家族の協力
  3. 同業者の協力

女性が開業するリスク

最近では
本当に多くの女性が起業して
『女社長』として活躍しています。

自宅サロンも年々増えていて
アロマやネイル、リラクゼーションなど
様々な業態で開業されています。

当リンパスクールでも
毎年、本当の多くの方が技術を身につけ
自宅サロンを開業しています。

中には、離婚後に
自ら生計を立てるため
開業される方も少なくないですが

特に多いのが
子育てと家庭との両立のために
自宅で開業を目指す方。

しかし、
スクールに通う間は
応援してくれていた家族

いざ開業となると
突然に反対に転じることも
多く見られます。

特に多い家族の反対理由

  • 顧客の増加にともなう家事・育児への影響
  • 自宅に他人が上がることへの不安
  • 経営状態の悪化があたえる家計への影響
  • 様々な顧客の来店にともなうご近所への影響

こうした反対に
泣く泣く開業を諦めた
閉店を余儀なくされる

そんな自宅サロンオーナーさんを
本当にたくさん見てきました。

時間をかけて、ゆっくり準備

一般的に
自宅サロン開業の準備は

技術を身につけて
環境を整えて
備品を揃えて
準備完了!

と思われがちです。

もちろん
そうした準備は必要です。

それでも私は
自宅サロンの開業準備を前に
今一度しっかり考えてもらいたい。

なぜ自宅サロンを開業するのか?

なぜ自宅なのか?
なぜ働きに出ないのか?

「自分らしい人生の実現」
「社会への参画と貢献」

そんな立派な大義名分を掲げて
一番大切なそもそもの目的
忘れないでください。

自宅サロンはしょせん自宅です。

営業時間を超えてズルズル延長したり
定休日なのに無理やり予約を入れたり

それは家庭との両立と言う
そもそもの自宅サロン開業の
目的から外れた行為です。

家族の協力なしに
その夢は実現しないことを
もう一度よく理解して

まずは家族の理解を得ながら
周りの同業者がどうかではなく

自分の家族に合った
経営・運営の方法を
家族と一緒に探してください。

そして何より

あなたの夢に賛同し
協力をしてくれている
そんな家族への感謝
忘れないでください。

劉 羽瑠子

劉 羽瑠子

愛知県清須市出身。ANK(現ANA)国内線空港の地上係員を経てアメリカでマルチメディアデザインを学び、結婚を機にリンパ・フェイシャル・OSアドバイザー認定を取得。現在はリンパスクールドリームヒントにて講師として勤務しながら、自宅サロンオーナー向けに開業・経営支援サービスを開発・展開。取得資格 WATECアロマリメディアルセラピスト、BSAリンパアドバイザー、BSAフェイシャルリンパアドバイザー、BSAオートリンパアドバイザー、BSA東洋医学概論、TOEIC860
この講師が書いた他の記事を読むこの講師とFacebookでつながる

2017年5月のスクールモデル募集!

5月のスクール予約が徐々に入ってきて、スクールモデルさんを募集しているクラスがあります!!
清須・四日市ともにスクールモデルを募集しています。

※追加受講生も併せて募集中です。

AM 10:00〜12:00
PM 13:30〜15:30

清須本校モデル募集

  • 5/8(月)AM アロマリンパ1名
  • 5/26(金)AM アロマリンパ1名

四日市校モデル募集

  • 5/2(火)AM リンパリメディアル1名
  • 5/6(土)AM リンパリメディアル1名
  • 5/11(木)AM リンパリメディアル1名
  • 5/16(火)AM リンパリメディアル1名
  • 5/23(火)AM リンパリメディアル1名
  • 5/25(木)AM リンパリメディアル1名
  • 5/30(火)AM リンパリメディアル1名