遠くのスクールやグルコンに通わずに
集客できるサロンブログが
書ける様になりたい。

睡眠時間を削らずに
自分の思いをブログに書くだけで
ちゃんとサロンに集客できるようになりたい。

でも、ちゃんと結果を出すには
やっぱりちゃんと勉強しないと無理。。。

あなたがそんな風に思ってる
開業セラピストさんなら
この記事はお役に立てると思います。

この記事の内容を動画で解説

サロンブログ集客に小難しい勉強は不要!

こんにちは。
日英中トリリンガル集客デザイナー
劉 羽瑠子です。

私はWEB集客歴18年、元マルチメディアデザイナー。
母のセラピストスクールと業務統合して15年
多くの自宅サロンの立ち上げに携わってきました。

私たちドリームヒントでも
2015年頃から本格的にブログ集客を始め
15年経った2020年現在
新規集客の90%以上が
WEBから集客できる様になりました。

 

「でもあなたはプロだから。
 素人の私には、マネできないわ。」

 

そんな風に思った方も、ご安心ください!
私がお教えしているサロンブログ集客法は

  • おん年65歳のドリームヒント校長が、スクールとサロンで仕事をしながら、
    プライベートでも飛び回りながらでも出来ている方法
  • 毎週一回ブログ記事を投稿するだけで、5年以上もWEBから集客し続けている方法
  • 個人でサロンを経営しているセラピストさんが、無駄なお金をかけないで、確実に結果を出しながら、記事ライティングが上達していく方法

として、既に私たちドリームヒントでも
結果を出している方法です。

 

ここでご紹介する方法は
文章を書くのが苦手なセラピストさんでも出来る

入門・中級・上級と
ご自分のレベルに合わせて
今の自分らしさを生かしたブログの書き方です。

ぜひ、このブログを読みながら
今あなたに出来ることを
ひとつずつ実行していってくださいね!

既にブログを書いてるけど、思うように集客に繋がっていない方は、記事の書き方以前に、サイト評価が悪すぎる可能性があります。本気でブログでサロン集客したい方には、まずは費用対効果が一番高いサイト評価を上げる対策をお勧めします。
 サロンブログを書いても反応が取れない時にするべき4つの対策

ブログ記事が書けない本当の理由

多くのセラピストさんが
「ブログくらいは持ってないと」と
アメブロなどのレンタルブログで
ブログを開設されます。

でも、そのほとんどが
2〜3回記事を投稿して
あとは更新が止まってしまいます。

セラピストがよく言うブログを更新しない理由

  • 記事を書く時間が無い:
    セラピスト一人で経営している個人サロンでは、サロンの営業時間外にブログを投稿しようと思うと、睡眠時間と休日を削るしかないのが現実
  • 記事にする話題が無い:
    日々のサロン業務に追われている開業セラピストにとって、キャンペーンや新メニューのお知らせ以外に、ブログ記事にするような話題は限られている
  • 集客の結果が出るまで待てない:
    「広告費がかからない」と言われても、結局は記事を書いても予約は増えず、今すぐ売上に繋がらないなら時間と手間の無駄に感じられる

こうした、セラピスト自身の口から
よく聞かれる「ブログ更新しない理由」は
結局のところ面倒なブログ更新をしない言い訳ですよね。

 

WEB集客歴18年
サロン集客歴10年の私は

多くのセラピストさんに共通する
ブログが書けない本当の理由は
以下の3つだと感じています。

  1. ブログ集客の成功イメージが有名人ブログ
  2. ブログ集客の目的が「記事を書くこと」にすり替わってる
  3. 最初から集客できるブログ記事を書こうとしてる

あなたが「集客できるブログが書ける人」に
なりたいと願うなら
まずは、これら3つの勘違い
当てはまっていないか、確認してみてください。

理由❶ブログ集客の成功イメージが有名人ブログ

自宅サロンのブログ集客に
アメブロを選んでいる人のほとんどが

アメブロは有名人も使ってて
一番集客できるブログだ

と、勘違いされています。

でも、ここでハッキリ言います。

 

アメブロで集客できるのは
有名人級に名の知れたセラピストだけ

 

私たちの古くからの知人で
アメブロだけでWEB集客をしている
セラピスト仲間がいます。

その人は、九州地方のセラピストなら
名前を知らない人は居ないくらい
有名なサロンのオーナー講師
をしています。

だから、どんなブログ記事を書いたって
確実に読んでくれる人が居て
サロンの空き状況やセミナー告知を投稿するだけで
笑っちゃうくらい簡単に予約が入ります。

私が見ていても、いつも本当に感心します。

 

じゃあ、あなたが彼女のマネをして
同じようなブログ記事を投稿して
彼女と同じように集客できると思いますか?!

お友達や親戚にすら
セラピストをしていることも
自宅でサロンを開業したことも
知られていないあなたが

「今日のランチが美味しいよ」
「私のペット(子供)が可愛いよ」
「県外まで勉強に来れて嬉しいよ」

なんてリア充ブログを書いたって
集客できるわけないんですよね。

 

SNS集客でもそうですが
WEB集客において
その人がどんなに結果を出している人でも
有名人のマネが一番結果が出ません。

あなたがダメなわけでも
あなたに何か原因があるわけでもなく

人は、権威に弱いから

既に結果を出してる人
既に成功してる人が言うことは
どんなにバカげていても信じる
それが人間なんです。

 

これは、五つ星シェフのレシピを
私たち主婦が一生懸命にマネしたって
お金と手間がかかるだけで
同じ味を再現できないのと同じで

既に多くの人に知られている人や
既に地位や権力を持っている人じゃない限り
同じことをしたって、同じ結果は出ません。

だから、私たち個人事業主が
目指すべき「ブログ集客のゴール」は
有名人のブログ集客とは全然違うゴールだし

当然、既に成果を出している
同業者やコンサルさんのマネも
それで100%同じ結果が出ることの方が
珍しいことなんです。

 

そして、そう言う

既に成功している同業者や
コンサルさんに教わった
小手先のやり方だけをマネする

そんなセラピストさんの多くが
成果が出せない理由が

理由❷ブログ集客の目的が「記事を書くこと」にすり替わってる

「ブログだけで月商100万円」とか
「ブログをSNSで広告費ゼロに」とか
「人脈ゼロで年商7桁」とか

私たち個人事業主にとって
今すぐにでも手に入れたいような
夢のような実績を見せられて

必死に教わったことをやっている
そんなセラピストさんの多くが

集客をするためのブログから
教わった通りにブログを書くことに
目的がすり替わってしまいます。

 

人は、感情で購入して
理論で納得しようとする

 

せっかくお金と時間をかけて
頑張ってHow toを手に入れるんだから
せめて教わった通りに出来るようになりたい

その気持ちは分かります。

でも、ブログ記事を書くことが
あなたのゴールじゃなかったはず

ゴールはブログ記事を書くことで
新規集客をすることだったはずですよね?!

 

これもSNS集客でも同じですが
WEB集客と言うのは
これまで知らない色んなことを
学びながら進めていきます。

だから、どうしても
ネットやパソコンが苦手な
セラピストさんにとって

やり方How toを学べるだけで
何かできた気分になってしまいがち
です。

そして、やり方を学んでるだけで
満足するタイプのセラピストさんの
ほとんどが、やり方を覚える前に

結果が実感できないとか
時間が無いとか
やっぱり違う気がするとか

色々と言い訳して
ひとつもブログ記事を書かないまま
結局ブログ集客をあきらめてしまう理由が

理由❸最初から集客できるブログ記事を書こうとしてる

WEBから集客できるようになりたい!と
せっかく●十万もお金を払って
何ヶ月もかけて勉強したのに

ひとつもブログ記事を書かないまま
あきらめちゃうセラピストさんの多くが

「ブログで偉そうに書ける中身が無い」

と、おっしゃいます。

これまでに、私が出会ってきた
開業セラピストさんのほとんどが

私は知識も経験も無いから、とか
セラピスト仲間に偉そうと思われたくない、とか

笑っちゃうほど同じ理由で
ブログ集客をあきらめたり
SNSでの情報発信すらためらいます。

 

WEB集客初心者のセラピストさんが
最初から集客できるブログを書こうとする
と言うことは

ドリブル練習もせずに
最初の練習試合から
シュートを決めようとする
サッカー選手

みたいなものです。

 

あなたにとって、ゴールは
もちろん「集客すること」です。

でも、それはサッカー選手で言えば
本番の試合であざやかにゴールを決めるのと同じ。

もし、本番の試合で
カッコよくゴールが決めたいなら

ドリブル練習したり
走り込みしたり
スパイクを磨いたり
練習試合で経験をつんだり。。。

そうやって、地道な努力をして
何度も練習試合で試すからこそ
ここぞ!と言う本番で力が発揮できるようになるのに

ドリブル練習や走り込みを
面倒くさがってやらない選手が
一流選手になれるわけないですよね?!

 

ブログ集客も同じです。

最初から集客できるブログ記事が
スラスラ書ける人なんて
この世には存在しません。

この記事では、あなたのレベルに合った
ブログ記事の書き方を解説していますので

今のあなたに出来ることを
ひとつずつ始めていきましょう。

サロンの売上で結果を出しながら
ブログ記事が書けるようになる方法

この記事でお伝えするのは
あなたのレベルに合わせて
入門・中級・上級と3段階に分けた
ブログ記事の書き方です。

  • あなたが、どの段階に当てはまるのか
  • 具体的に何ができるようになれば、次の段階に進めるのか
  • 最終的に何ができるようになるのか

これらを詳しく解説していきます。

❶入門:お客様の疑問から記事を書く

まずは第1段階、入門の方。

  • まだブログを持ってない人
  • 一度もブログを書いたことがない人
  • 今までに書いたブログで集客できたことがない人

ここに当てはまる人は
まずは、お客様の疑問に対する答えを
記事にしていきます。

FAQ系記事」とも呼ばれる
このタイプの記事では

すでにあなたのサロンに通っているお客様から
普段よく聞かれる疑問や質問に
ブログ記事で丁寧に答えていきます。

FAQ系記事の具体例

  • メニューの内容をくわしく説明した記事
  • 他のメニューやトリートメントとの違いを解説した記事

例えば、いつも全身トリートメントを
受けてくださるお客様から
「痩身メニューとどう違うの?」って聞かれたら
それに対する答えを記事にしていきます。

FAQ系記事の書き方

  1. 各トリートメントの詳しい説明の記事を書く
  2. 全てを並べて比べて、違いだけを伝える記事を書く

例えば、さきほどの
「全身トリートメントと痩身メニューの違い」
と言うFAQ系の記事を書く場合、まずは

  • 全身トリートメントを詳しく説明する記事
  • 痩身メニューを詳しく説明する記事

これら2つの記事を書いて
その後で

  • 全身トリートメントと痩身メニューの違いを説明する記事

を書いていきます。

こうすることで
1つのお客様の疑問・質問から
最低でも3つの記事を書くことができます。

FAQ系記事のメリット・デメリット

  • 身近な話題から記事にできる:
    初心者にも記事アイデアが出やすく、リアルで自然な話題を記事にする練習になる
  • お客様をイメージして書ける:
    実在するお客様を意識して記事を書くことで、自分らしい文章を書く練習になる
  • 求められる記事が書ける:
    既存顧客の疑問は、潜在顧客の疑問でもあるので、アクセスを集めやすい記事を書く練習になる
  • 新規集客にはつながりにくい:
    検索する人の目的が疑問や質問への答えなので、その先の来店につなげるには工夫が必要になる

FAQ系記事は、手っ取り早く成果が見える記事

お客様の疑問から記事を書く方法は
多くのコンサルさんも提唱している
ブログの書き方です。

でも、このタイプの記事を検索する人は
質問や疑問への答えを探している人であっても
サロンを探している人じゃありませんので

よほど工夫をしない限りは
アクセス数はそれなりに集められても
そこからサロン来店にはつながりにくい記事でもあります。

 

でも逆に、既存顧客の疑問に答える記事なので
他のお客様にお勧めもしやすいですし
読んでくださったお客様からの声も
聞こえてくるようになります。

また、来店している時以外にも
お客様との接点が増えるので
既存顧客のリピート率が上がったり

あなたのメニューやサロンへの理解が深まって
より高価なメニューに
ランクアップしてくださったりと

成果が実感しやすい記事でもあるので
ブログを続けるモチベーションを
維持しやすくなりますよね。

 

サロンブログの記事の役割は
いつもサロンでお客様にお伝えしていることを
お客様に合わなくても伝えられるようにすること

 

入門の人は、まずは
基本的な記事の書き方を
覚えることがゴール
です。

初めから、最終的な集客を目的にしないで
まずは読まれる記事を書く成功体験をたくさんしたら
次の段階に進んでください。

❷中級:自分の意見から記事を書く

<

ul>

 

  • ブログを書きあげることに慣れてきた人
  • 普段からブログ記事のアイデアが浮かんでくるようになった人

ここに当てはまる人は
一般常識と思われているこおを挙げつつ
あなた独自の意見を記事にしていきます。

リサーチ系記事」とも呼ばれる
このタイプの記事では

その記事を見れば
一般的な価値観とあなたの意見が
全体像として掴めるように書いていきます。

リサーチ系記事の具体例

  • 競合サロンとの違いを伝える記事
  • 一般常識をくつがえすような新常識を紹介した記事

例えば、揉み系が向いている
と思われがちな
筋肉量の多い人や男性客に対して
リラクゼーション系のセラピストが
アピールするような記事を書きたいとします。

この記事では、まず

  • リラクゼーション系は優しすぎて筋肉に効かない
  • 揉み系の方が筋肉に効く

と言う、一般的なイメージについて明記します。

その後、ご自分で

  • 揉み系の施術が筋肉に与えるデメリット
  • リラクゼーション系が筋肉に与えるメリット

などについて調べて
引用元なども紹介しながら
リサーチ内容として紹介した上で

最後にあなたの意見として

  • あなた自身のトリートメントが筋肉に与えるメリット

について書いていきます。

リサーチ系記事の書き方

  1. 一般論・一般常識・一般的なイメージについて書く
  2. 他の視点や専門知識をリサーチに基づいて書く
  3. 自分の意見やできること、について書く

例えば、さきほどの
「筋肉質な人やスポーツ女子に対する
リラクゼーション系トリートメントのメリット」
と言うリサーチ系の記事を書く場合に

あなたがセラピストとして
自分にできることばかりを書いてしまうと
自分の商品を必死で売り込む記事になりやすく

記事としての信頼性が低くなりがちです。

リサーチ系記事のメリット・デメリット

  • 一般論や広い知見が書ける:
    一般的な意見や専門的な知識を元にした記事が書けるので、自分の意見だけを主張している記事よりも、情報として信頼してもらえる記事を書く練習になる
  • 需要のある話題が書ける:
    実際に他の人が書いている内容と言うのは、需要がある話題でもあるので、SEO対策になる記事を書く練習になる
  • 情報として信頼される記事が書ける:
    自分の意見だけを発信するセラピストが多いネット上で、全体を知っている人として認知されるので、プロとして信頼して選んでもらうための記事を書く練習になる
  • 記事を書く難易度が高い:
    検索する人が求める情報を提供しつつ、自分の商品のメリットを伝える、と言う、プロにとっても難しいタイプの記事なので、最初から書こうとすると難しい

リサーチ系記事は、プロとしての信頼が貯金できる記事

一般的なサロンブログには
自分のトリートメントの素晴らしさや
自分ができることだけを伝えている
必死さが前面に出たブログがほとんどです。

ホームページの中で
セラピストとしての売りを
伝えるページなら問題ありませんが

「ブログ集客」として考えると
自分の意見や売りだけを
一方的に伝える記事は読まれません。

 

ブログ集客では

特定のトピックについて
より詳しい情報を求めて検索をした人に
たくさんの検索結果の中から選んで
最後まで読んでもらうことが重要

そのトピックについて
関連する情報をしっかり提供しつつ
あなたを選ぶメリットを伝えていくことで

全てが独自の情報じゃないけど
その分野の関連情報に詳しい人として
あなたの存在を知ってもらうことができれば

星の数ほどいる競合サロンの中から
あなたを選んでもらえる情報が
発信できるようになっていきましょう。

 

FAQ系記事で
ブログ記事を書くことに慣れて

リサーチ系記事で
自分の意見を記事にすることに慣れたら

いよいよ最終段階に進んでください。

❸上級:キーワードから記事を書く

  • 自分の意見をブログ記事にすることに慣れてきた人
  • 定期的にブログ記事が書けるようになった人

ここに当てはまる人は、いよいよ
検索結果の上位表示を狙ったキーワードから
記事を書いていきます。

私はこうした記事を
キーワード系記事」と読んでいます(笑)。

SEO対策として記事を書くこの段階では
検索する人が求めている情報を
記事にしていきます。

キーワード系記事の具体例

  • 特定のキーワードで検索結果の上位表示を狙った記事
  • 特定のキーワードで検索した人をターゲットにした記事

例えば、あなたが
アロマトリートメントの
サロンをやっているいるなら

「アロマ+サロン」と言うキーワードで
検索結果の上位に表示されるような
ブログにしていくために

関連するキーワードで
上位表示されるような記事を
ひとつでも多く書いていきます。

キーワード系記事の書き方

  1. ブログ全体で狙うキーワードを決める
  2. 各記事で狙うキーワードを決める
  3. 記事を書く

例えば、さきほどの
「アロマ+サロン」と言うキーワードを
ブログ全体で狙っていくとしたら

  • 一致キーワード
  • 関連キーワード
  • 類似キーワード

これらのキーワードを
うまく含めた記事を書いていきます。

キーワード系記事のメリット・デメリット

  • SEO対策された記事が書ける:
    キーワードから記事を書くことで、より多くの人に読んでもらえる記事を書く練習になる
  • 見つけてもらえる記事が書ける:
    WEB上のたくさんの情報の中から、検索で見つけてもらえる記事を書く練習になる
  • 売上につながる記事が書ける:
    自分の感覚で書くんじゃなく、キーワードを狙った記事が書けるようになるので、売上につながるキーワードを選べれば、売上につながる記事が書けるようになる
  • キーワード選びは難易度が高い:
    キーワード選びを間違えると、アクセス数はあるけど集客できない、売上につながらない記事しか書けない
  • つまらない記事になりやすい:
    キーワードありきで書いた記事は、読み物として面白味のない記事になりやすい

キーワード系記事は、知識と経験が必要な記事

キーワードから記事を書く、と言うと
ブログ集客の王道のような
イメージかもしれませんが

キーワードを選んで
キーワードから記事を書いても
結果は記事を公開してからしか分かりません。

また、ブログ記事と言うのは
一度書いて終わりじゃありません。

  • うまくいかなかった理由の仮説を立てて
  • 解決策を考えて記事を手直しして
  • また結果を確認する

この流れを、何度も繰り返すことで
ブログ記事そのものを
集客できる記事に育てていきます。

キーワード選択を間違えば、どんなに記事を書いてもアクセスしてもらえなかったり、アクセス数が多くても集客につながらないキーワードがほとんどです。キーワード選びについては、別の記事で詳しくご説明していますので、必要な方はそちらをご覧ください。

サロンブログで最も多い間違い「キーワード」の選び方【集客できるキーワード例つき】

ブログのゴールは投稿じゃなく集客

どうしても

「ブログ記事を書く
=上位表示される記事を書く」

と言うイメージが強いですが
本来のWEB集客は
そんな単純なものではありません。

キーワード系記事のところでも
お伝えしましたが
ブログ記事が書けたとしても

結果が出るまでには
たくさんのテストと仮説検証をして
長くても数ヶ月
人によっては数年かかる場合もあります。

 

そしてブログそのものも
作ってすぐに、記事を投稿すれば
じゃんじゃん人が見にきてくれるように
なるわけじゃありません。

あなたが地道にブログ記事を書いて
記事アイデアに困らなくなる頃に
ようやく検索エンジンさんに
見つけてもらえるブログになるんです。

 

だからこそ、まずは
あなた自身で1つブログ記事を
書くことから始めてください。

 

そして、記事を書いたら、
書いた記事を読まれる記事に育てる方法や
検索エンジンに見つけてもらえるブログの作り方など

できることを全てやりながら
あなたが求めるお客様に届くように
ブログ記事を書いていきましょう。

何を書いたら良いかわかっても
どう書いたら良いかわからない(涙)

ここまで、開業セラピストさんが
サロン集客できるブログ記事が
書けるようになる方法を
入門・中級・上級の3段階で
解説してきました。

でも、
何を書いたら良いかわかっても
書けるようになるわけじゃない

ですよね(笑)

この記事を読んで、
やっと重い腰を上げて
ブログ集客にチャレンジしてみよう!
と思たあなたに

私からの、ささやかなプレゼントを差し上げます。

ブログ記事はもちろん、WEB集客のためのコンテンツ(ブログ記事・ホームページ・メルマガ・動画etc)を作る方法を、動画セミナーで詳しく解説しています。文章力が無い人でも、簡単にブログ記事が書けるようになる方法を、動画を観ながら試してみてください。

集客用WEBコンテンツ作成法

無料公開中!

SEOに詳しくなくても、ちゃんと最後まで読んでもらえるブログ記事を書ける方法を解説

また、ブログ集客はもちろん
自宅サロンの集客力をアップする方法を
ドリームヒントYouTube校で
公開していますので

まずは無料で学びながら
成功セラピストへの道を
その一歩を踏み出してくださいね!