ドリームヒントで勉強できるセラピストの技術力

セラピストスクールドリームヒントでは、お客様の信頼は確かな知識と技術力から、という理念のもと、ただ手順を覚えるだけではない独自カリキュラムをご用意しています。

セラピストに必要な技術力とは

一般的にセラピストになるために技術を勉強すると言えば、技術の手順を覚えるだけです。

 

「未経験から働き始めたサロンで
 先輩セラピストに手順を教わっただけで
 自分がいったい何をしているのか分かっていない」

そう言って、ドリームヒントの様なスクールに通い始める現役セラピストさんも少なくありません。

 

リンパスクールとして10年で150名以上のセラピストを排出してきたドリームヒントでも

手順を覚えただけで
セラピストとして就職したり
サロンを開業したりしても
数年後には自然廃業したり
他業種に転職していく

そんなセラピストさんを多くみてきました。

 

そこでドリームヒントは2017年秋、『リンパスクール』ではなく『セラピストスクール』として

触れただけでお客様をトリコにする技術力

をコンセプトに、肌に触れただけでお客様の心を掴む、本当に稼げる技術力を身につけていただける様なカリキュラム構成になりました。

 

新カリキュラムは、セラピストさんの経歴に合わせて

  • リンパリメディアル学科:セラピストになるために必要な技術力
  • セラピスト学科:集客力&リピート率UP︎に必要な技術力

の2学科を設けることで、プロのセラピストとして働きながら技術力を身につけることで、稼げるセラピストへの階段を確実に登っていける様にカリキュラムを組み立てています。

リンパリメディアル学科
セラピストになるために必要な技術力

未経験から勉強を始めてプロを目指せるのは、リラクゼーション業界の良さでもあります。リンパリメディアル学科では、そんなはじめてさんはもちろん、現役セラピストさんでもまだまだ「違いがわかりきっていない」そんな最新技術を勉強することができます。

はじめてさん&経歴2年以内のセラピスト向け

主婦の方や異業種からの転職など、未経験から始める方、まだセラピストになって2年以内のビギナーセラピストさんには、リンパリメディアル学科のアロマリンパがお勧めです。

アロマリンパとは

アロマリンパとは、多くのセラピーの基礎となっているスウェディッシュトリートメントに、ドリームヒントが長年培ってきたリンパドレナージュをコラボレーションした独自の技術です。

スウェディッシュトリートメントにより温めてほぐすことで、筋肉の奥深くに溜まった老廃物を体外に排出するお手伝いができるようになります。

アロマリンパ導入の利点

アロマリンパは最短40分で、上半身か下半身のどちらかをしっかりほぐすことができますので、割引せずに潜在顧客を集めたり、サロンに通い始めたばかりの試用顧客に7〜10日に一度のハイペースで通っていただくことが可能です。

また、アロマトリートメントとリンパドレナージュという、リラクゼーション業界の求人でも人気の高い技術を勉強することができますので、セラピストとして就職を目指している方にもお勧めです。

経歴2年以上のセラピスト向け

セラピストとして2年以上の経歴があるセラピストさんには、リンパリメディアル学科のリンパリメディアル入門プログラムがお勧めです。

リンパリメディアルとは

リンパリメディアルとは、ここまだまだ日本ではセラピストが少ないオーストラリアの国家資格でもあるリメディアルセラピーに、ドリームヒントが長年培ってきたリンパドレナージュをコラボレーションした独自の技術です。

リメディアルセラピーにより疲れや痛みの原因となる部分に直接アプローチすることで、筋肉が自ら緩んで修復を促すことをお手伝いできるようになります。

リンパリメディアル導入の利点

リンパリメディアルは最短60分と時間はかかりますが、お客様が自覚している症状に対して直接的なアプローチができますので、お客様の満足度は確実にアップします。

またリメディアルセラピー特有の「お客様とコミュニケーションを取りながらのトリートメント」は、お客様自身が自らの身体と向き合うきっかけとなることで、ご自身の意思で時間の延長をご要望いただけるようになりますので、自宅サロンの開業を目指している方にもお勧めです。

経歴3年以上のセラピスト向け

セラピストとして3年以上の経歴があるシニアセラピストさんには、セラピスト学科の密着力UPセミナーや筋骨透視力UPセミナーがお勧めです。

密着力UPセミナーと筋肉透視力UPセミナーとは

密着力UPセミナーでは、体重をかけるたり力を入れたりするのではなく、お客様の肌に沿っていくことで密着を上げていきます。

筋骨透視力UPセミナーでは、十人十色の骨格や筋肉の付き方を時間をかけずに見つける力をつけることで、お客様の痛きもポイントへのアプローチ力を向上していきます。

どちらも手順の勉強ではありませんが、一人一人のお客様に合わせたトリートメントができるセラピスト力を向上することで、新メニューや新商品の追加をすることなくお客様の満足度は確実にアップします。

お客様から求められるセラピストになるために

セラピストに必要な技術力は、トリートメントの手順だけではありません。トリートメント前のカウンセリングやタオルの扱い方、関連商品の販売やお客様との関係性の構築など、本当に稼いで成功しているセラピストさんは、常にセラピストの総合力を上げる努力をしていらっしゃいます。

しかし、これらの技術力は一朝一夕で身につくわけではありません。短期間に集中して勉強するのは手順だけです。それ以外の多くの力は、セラピストとしてお客様と対していくことで身についていきます。

あなたの事を理解して、あなたのことを求めてくださるお客様を集めるには、あなた自身が「自分らしいセラピスト像」を探し続けることが一番重要だと、ドリームヒントは考えています。