有料セミナー内で教材として使用している書籍や
私たち自身が普段から参考にしている書籍を
分野別にまとめてご紹介しています。

誰かの思い込みやエビデンスの無い自費出版本じゃなく
開業セラピストとして成功するために
信頼できる書籍が欲しい方は
参考にしてください。

技術力UPに役立つ書籍

アナトミー・トレイン 第3版

最新の筋膜理論に基づいたアプローチ方法の
海外書の日本語版です。

ドリームヒントのオンライン実技プログラム
ファシアルラインアプローチでは
本書で提唱されているファシアルラインの図解を使用しています。

日本語訳についての評価はまちまちですが
ファシアルラインと言う独自のアプローチ視点を
フルカラーで分かりやすく解説されていますので
参考書として受講生にもお勧めしています。

また、書籍購入の得典として
英語版の著者でもあるMyers氏による
オンラインセミナーも無料で視聴できますので
筋膜理論のみならず、トリートメント効果を
アップするヒントが見つかる一冊です。

改訂版 クリニカルマッサージ

クリニカルマッサージに特化した
海外書の日本語版です。

実技の習得に必要な
骨と筋肉の図解が豊富に掲載されていて
ドリームヒントでは、来校・オンラインともに
多くの技術セミナーで利用しています。

様々な手技についても
モデル写真に筋骨の図解が重ねられており
実際の実技セミナーを受けるのに近いレベルで
様々なテクニックが学べます。

からだと病気のしくみ図鑑

セラピストとして必須知識でもある
身体や病気の仕組みが
分かりやすく図解にされています。

セミナー内のスライドでも
こちらの書籍の図解を多く利用しています。

フルカラーで、図解も見やすく
解剖に立ち会うよりも
より鮮明に体内の様子を理解できます。

すぐわかる! すぐ使える! トリガーポイント療法

ドリームヒントが所属する
世界アドバンスセラピー認定試験機構の会長
マーティー松本氏の著書です。

オーストラリアのリメディアルセラピーから
代表的なトリガーポイント療法について解説しています。

トリガーポイント療法の基本から
様々な部位のトリガーポイントの位置など
トリガーポイント療法を施すセラピストさんなら
一冊は持っておきたい書籍です。

リンパ理論に関する書籍

リンパの科学 第二の体液循環系のふしぎ

全体的に古い情報が多い日本において
最新のリンパ学を広めていらっしゃる
加藤征治教授の著書です。

「リンパは自力じゃ流れない」
「リンパは下水管」

といった、多くのセラピストが持つ
間違ったリンパ理論を払拭してくれる一冊です。

新しいリンパ学―微小循環・免疫・腫瘍とリンパ系

加藤征治教授の最新の書籍です。

20世紀に入ってリンパ管系の研究は
やっと「リンパ学」として注目されるように
なってきました。

近年ようやく解明が進んできたリンパ学を
微小循環学と免疫学および腫瘍学としてまとめ

これらのリンパ学が基礎と臨床に基づいて
リンパ浮腫や癌との関係などが
わかりやすくまとめられている一冊です。

description here

集客力UPに役立つ書籍

「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法

顧客アンケートを元にした
集客用コンテンツの作成方法を提唱する
岡本達彦氏の代表著書です。

単なる顧客アンケートの取り方ではなく
アンケート結果からチラシやホームページなどの
コピーライティングをする方法が解説されています。

集客用コピーに繋がる回答を集めるための
具体的なアンケート設問例も掲載されているので
初めて顧客アンケートに挑戦する方には
ぜひ一度、読んでいただきたい一冊です。