「DREAMHINT育ち」という見えない認定証をお渡しするために

ドリームヒントのリンパスクールは
以下の条件下にて開講いたします。

開始時間・終了時間は厳守致します。

各クラスの講師は

開始時刻・終了時刻それぞれに
アラームを設定して
それを厳守します。

受講生事由による
遅刻および早引きについては
自由ですので

それぞれの判断と
責任において行ってください。

ただし、
特に考慮するべき事情でない限り

当該時間数については
修了したものとさせていただきます。

振替受講を希望される場合は
授業開始前までにご相談いただきますよう
お願い致します。

各コースは受講回数に関わらず同じ内容で行います。

レベルが違う生徒でも
同時に受講して頂いています。

その為、講師の教授方法は
全ての開講内容に関して

全く同じ内容で行います。

受講生の受講回数や
経験・予備知識によって

受講生それぞれのレベルで
理解・吸収していきます。

これが、ドリームヒントが考える

『平等な教え』

です。

実技クラスは原則、相モデルでは行いません。

実技モデルをすることで
お客様の身になって授業を受けることは
プロとして大変勉強になることです。

しかし、実技時間中に受講生同士が

お互いの実技モデルも
行うこと(相モデル)は

授業時間数に対して
受講料を支払われている

生徒さんの不利益になる
とドリームヒントは考えます。

修了後だけでなく受講中にも

他の生徒さんの
実技モデルをしていただくことで
学びを深めていただくことを
お勧めします。

授業内容以外のお話もいたします。

プロとして
他人の身体に触れるという

セラピストのお仕事に必要なのは
実技や理論だけではありません。

ドリームヒントでは
お客様からお金をいただく
プロに成長するために必要な

技術と備品以外のことも
授業時間内にお伝えしています。

そうした内容は

「雑談」ではなく
「プロに必要な財産」

として受け止めてください。

受講中でないコースについてもお勧めします。

ドリームヒントのリンパスクールでは
10年以上の育成経験から

個人がサロンを経営し
お客様からお金を頂戴する

プロになっていく為に必要な
様々なコースをご用意しております。

入校する時点では

ご自身にとって
不必要と感じられることでも

多くのプロを育ててきた講師として

その方に
必要と思われるコースを
お勧めすることがございます。

修了試験に合格するには自主練習が必要です。

ドリームヒントの修了証は
受講生がある一定のレベルに
到達したことを証明するものです。

全ての受講生に対して
講師モデルによる修了試験を元に
レベル判定を行っています。

修了試験に合格された受講生には
修了証を無料で発行しています。

修了試験に合格する為には
授業時間外に
ご家族やお友達などをモデルとした
自主練習が必要です。

自主練習をせずに

ただ授業時間数を消化するだけで
修了試験に合格するレベルに
到達できる事はありません。

ドリームヒントに卒業はありません。

ドリームヒントのリンパスクールは
プロのセラピストを養成しています。

プロとは、その技術や知識をもって
収益を得て生業をなす人のことで

プロとしての学びが終わる時は
廃業する時です。

私たち自身も常に学び続け
コース内容も日々進化しています。

プロであり続けるためにも

修了後にも、定期的な再受講や
スキルアップ講座の受講をしてください。