DreamHintColumn

2018年7月活動報告

更新日:2018年08月02日 執筆者:

セラピストスクール  ドリームヒント
校長 加藤 琉魅子です。

8月に入り、酷暑はますます厳しくなっていますね。

熱中症の患者数が、
7月で去年1年の人数を超えたということです。

トリートメント前後にはお水をしっかり摂るようにと
お客様にお話する側にいるセラピストですが、
スクールをしていると、
意外に皆さん水分摂取量が少ないように見えます。

まずはセラピスト自身が熱中症にならないように
十分注意をしてくださいね。

 

さて、ドリームヒントの7月は
夏休みに入る前にと
集中力が増しているようです。

 

清須本校の生徒さんです。

昨年秋生さんと今年の春生さんは、
規定のプログラムの受講は終了しましたが、
レベルチェックに向けて
再受講を重ねています。

最初は一人で受講をしていましたが、
今月は二人受講が続きました。

「一人受講だとメモをきちんと取る余裕もなかったのが、
二人だと余裕を持って受講できます」とのこと。

年齢も職歴も持ち味も全く違うお二人ですが、
お互いの良さと課題を客観的に見て、
深い学びができていたようです。

右側の写真の生徒さんは
三重県熊野市在住です。
愛知県の大学に来ている娘さんの
お世話に来るのに合わせて
月2回の受講をしています。

先日スポーツをしている娘さんが太ももの裏側に
こむら返りがおきたと質問がありました。
今の段階でできる
「痙攣している周りの筋肉をしっかり緩めて温める」
ことをお伝えしました。
そして愛知県に来ている時は
毎日娘さんにトリートメントをしてあげて、
とても楽になったと喜んでもらったそうです。

この生徒さんの受講動機は
実はスポーツをしている娘さんを
サポートしたいということだったのです。

他の誰よりも、大切な家族の役に立てる!
これは嬉しいことですね。

セラピスト歴7年の生徒さんです。

アロマリンパ習得プログラムの受講開始から1年半
コツコツと再受講を重ねて実力をつけてきました。

もう一段ステップアップするためにと、
ようやく9月から
リンパリメディアル入門プログラムを
スタートする決心がついたようです。

 

奇数月のオープンスクールの午前中は、
カウンセリングのスキルアップセミナーを開いています。

7月は『ホルモン』甲状腺の機能障害を抱えたお客様に
セラピストとしてできることについて
勉強をしました。

 

受講を修了した生徒さんも久しぶりに
モデルとして顔をみせてくれました。

元々はリフレクソロジーのセラピストさんでしたが、
お客様の「リンパはやらないの?」の一言で、
ドリームヒントの受講生になったという方です。

四日市校のスタッフとしても
頼りになりました。
現在は名古屋市でサロン開業中です。

 

 

 

 

 

午後はそのまま開発ミーティングにも参加して
貴重な意見もいただきました。

 

四日市校も賑やかに開講しました。

看護師の仕事を退職して
求職中にリンパリメディアルプログラムを受講している
春生さんです。

3歳の娘さんがあるのですが、
四日市市では、
スクールの証明書があれば
保育園が受け入れてくれるというので、
急ピッチで受講が進みました。

まつ毛エクステとネイルサロンを開いている生徒さんです。

アロマリンパ習得プログラムを修了して、
リンパリメディアル入門プログラムに進む前に
技術の確認の再受講をしました。

これで8月からは
晴れてリメディアルの受講が始まります。

この生徒さん、カウンセリングも熱心に受けていて、
よくよく聞いたら
美容師免許を持っているということが判明しました。

せっかく取った国家資格を活かすことができれば
これからの展開が楽しみです。

月謝制の生徒さんも
コツコツと受講を進めています。

一人はサロン勤務
一人はアルバイトをしながら、
毎月の月謝を支払って自分の力で受講しています。

ガンバレ!

訳あって顔出しNGのスクール生さん、
こちらもマイペースでリンパリメディアルを受講中です。

今後はイベントにも積極的に出展したいという生徒さんは
『肩リンパ』を受講しました。

『肩リンパ』は、
首と肩をオイルで15分みっちりトリートメントできると
イベントでも好評のメニューです。

ドリームヒント出身の生徒さんも
イベントに積極的に出展して
お客様の獲得に成功しているようです。

 

そして四日市校の生徒さんが
アロマリンパ習得プログラムのレベルチェックを受けました。

合格おめでとうございます!

 

また、
先月WATEC世界アドバンスセラピー認定試験機構
認定試験のモデルに参加した時に再会した
セラピストさんと流し合いをしました。

同じリメディアルセラピーを学んだ者同士ですが、
トリートメントの中身は全く違うので
お互い勉強と刺激になりました。

また8月にもお約束をして別れました。

8月は夏期休校がありますが、
アツい学びの日々が待っています。

加藤 琉魅子

加藤 琉魅子

三重県四日市市出身。日本福祉大学卒業後、シンガーソングライターとして愛知県を中心にライブ活動を行い、長年心の癒しに携わってきた。2005年日本ボディスタイリスト協会との出会いを契機に、体の癒しと人材育成に取り組んでいる。 取得資格WATECリメディアルセラピストインストラクター、BSAリンパアドバイザー、BSAフェイシャルアドバイザー、BSAOSアドバイザー、BSA東洋医学概論、BSAクリアセラピー、BSAトップケアトレーナー、SONODA式タップ療法士、タップ療法士指導資格、世界中医薬学会連合会美容部国際中医経絡美容師(国際ライセンス)
この講師が書いた他の記事を読むこの講師とFacebookでつながる

2019年8月セラピストスクール実技モデル募集!

8月のスクール予約が確定しましたので、セラピストスクールの実技モデルさんを募集します!!

※夏休み時期のため、募集日程が大変少なくなっております。

最新のモデル募集日時

現在、以下の日程で実技モデルを募集中です。

  • 日時・部位は受講生の受講内容に準じます。(日程や部位の選択・指定はできません)
  • 2時間の実技授業中、トイレ休憩以外の途中退出・途中参加はできません。

AM 10:00〜12:00/PM 13:30〜15:30

    四日市校モデル募集

    • 8/5(月)AMアロマリンパ1名
    • 8/24(土)AMアロマリンパ1名

    (さらに…)

    この記事に対するご意見をコメントしてください!

    公式FBページを「いいね!」して下さい!更新通知お届けします!

    加藤 琉魅子

    About 加藤 琉魅子

    三重県四日市市出身。日本福祉大学卒業後、シンガーソングライターとして愛知県を中心にライブ活動を行い、長年心の癒しに携わってきた。2005年日本ボディスタイリスト協会との出会いを契機に、体の癒しと人材育成に取り組んでいる。 取得資格WATECリメディアルセラピストインストラクター、BSAリンパアドバイザー、BSAフェイシャルアドバイザー、BSAOSアドバイザー、BSA東洋医学概論、BSAクリアセラピー、BSAトップケアトレーナー、SONODA式タップ療法士、タップ療法士指導資格、世界中医薬学会連合会美容部国際中医経絡美容師(国際ライセンス)